第35回 エプソムカップ  過去10年のデータ分析

2018年6月10日
東京競馬場 G3 第35回 エプソムカップ  芝1800m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ダッシングブレイズ
2016年 ルージュバック
2015年 エイシンヒカリ
2014年 ディサイファ
2013年 クラレント
2012年 トーセンレーヴ
2011年 ダークシャドウ
2010年 セイウンワンダー
2009年 シンゲン
2008年 サンライズマックス

ここの勝ち馬は休養を挟んで毎日王冠から秋のG1ロードに向かうという馬が多いようです。
ここで賞金を加算できるか否かでその後が変わってきますから、陣営も難しい選択になると思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 7- 6- 2- 21/ 36 19.4% 36.1% 41.7%
5歳 2- 2- 1- 38/ 43 4.7% 9.3% 11.6%
6歳 1- 2- 3- 36/ 42 2.4% 7.1% 14.3%
7歳 0- 0- 3- 26/ 29 0.0% 0.0% 10.3%
8歳 0- 0- 1- 15/ 16 0.0% 0.0% 6.3%

4歳の成績が非常に良好となっています。
3歳は出走数が少ないので、検討外ですが、5歳以上はあまり成績が良いとは言えない状況です。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 0- 1-15/18 11.1% 11.1% 16.7%
2枠 1- 1- 3-13/18 5.6% 11.1% 27.8%
3枠 2- 1- 1-15/19 10.5% 15.8% 21.1%
4枠 1- 3- 1-15/20 5.0% 20.0% 25.0%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
7枠 0- 1- 1-25/27 0.0% 3.7% 7.4%
8枠 1- 2- 2-23/28 3.6% 10.7% 17.9%

7枠の成績が悪くなっています。
複勝率が悪い枠は1枠、7枠と8枠ですから、外枠は多少不利なのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
平地・先行 4- 5- 3- 27/ 39 10.3% 23.1% 30.8%
平地・中団 5- 2- 4- 66/ 77 6.5% 9.1% 14.3%
平地・後方 0- 2- 1- 41/ 44 0.0% 4.5% 6.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

複勝率は逃げと先行が非常に良くなっています。
中団は出走する馬の絶対数が多いため、上位に入る馬は多くなっています。
後方はかなり厳しいと言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 4- 0- 2/ 10 40.0% 80.0% 80.0%
2番人気 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10 0.0% 30.0% 40.0%
4番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の信頼度は非常に高く、勝率40%、連対率80%となっています。
基本的には上位人気で決着することが多いレースと言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 3- 2- 15/ 22 9.1% 22.7% 31.8%
前走2着 2- 4- 2- 12/ 20 10.0% 30.0% 40.0%
前走3着 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
前走5着 1- 0- 1- 14/ 16 6.3% 6.3% 12.5%
前走6~9着 4- 2- 2- 38/ 46 8.7% 13.0% 17.4%
前走10着~ 0- 1- 3- 43/ 47 0.0% 2.1% 8.5%

前走1着と前走2着の馬が好走しやすいようです。
ただし、前走6着以下の馬でも4-3-5-81となっており、無視することは難しいと思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
マイラーG2 3- 2- 1- 7/13 23.1% 38.5% 46.2%
新潟大賞HG3 2- 1- 4-28/35 5.7% 8.6% 20.0%
都大路S 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0%
ヴィクトG1 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
京王杯スG2 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
産経大阪G2 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
中日新聞HG3 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
メイSH 0- 1- 0-15/16 0.0% 6.3% 6.3%
メイS 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
モンゴルH 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
朱雀SH1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
きぼう賞1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
CマイG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
都大路SH 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
中山記念G2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
小倉大賞HG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走がマイラーズカップだった馬の好走が目立ちます。
過去10年の優勝馬のうち8頭が前走は重賞だったので、基本的には、重賞からここへ向かってきた馬を上位と考えても良さそうです。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense