第79回 優駿牝馬 過去10年のデータ分析

2018年5月20日
東京競馬場 G1 第79回 優駿牝馬 芝2400m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ソウルスターリング
2016年 シンハライト
2015年 ミッキークイーン
2014年 ヌーヴォレコルト
2013年 メイショウマンボ
2012年 ジェンティルドンナ
2011年 エリンコート
2010年 アパパネ
2010年 サンテミリオン
2009年 ブエナビスタ
2008年 トールポピー

牝馬での芝2400mのG1ですから、勝ち馬はやはり地力に優れた馬が多いですね。
このレース以降も活躍を続ける馬が多く、今後を占う上でも非常に重要な一戦だと思います。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
2枠 3- 1- 1-14/19 15.8% 21.1% 26.3%
3枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
4枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0%
6枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
7枠 2- 3- 2-23/30 6.7% 16.7% 23.3%
8枠 2- 1- 2-24/29 6.9% 10.3% 17.2%

4枠と6枠が鬼門と言えるかもしれませんが、特に有利な枠はないようです。
長丁場のレースですから、それほど枠番は問題にならないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 1- 1- 1- 33/ 36 2.8% 5.6% 8.3%
平地・中団 7- 5- 9- 64/ 85 8.2% 14.1% 24.7%
平地・後方 3- 2- 0- 42/ 47 6.4% 10.6% 10.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

このレースは後ろで競馬する馬が圧倒的に有利なようです。
前で競馬する馬が1-2-1-42に対して、後ろで競馬する馬は10-7-9-106となっています。
前で競馬する馬はかなり厳しい戦いが待ち構えているようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 1- 3/ 10 40.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1- 3- 2- 4/ 10 10.0% 40.0% 60.0%
3番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気と2番人気の馬で5-5-3-7となっており、かなり上位人気馬が好走する傾向があるようです。
10番人気以下の下位人気馬はかなり厳しいと言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 6- 3- 2- 41/ 52 11.5% 17.3% 21.2%
前走2着 1- 4- 4- 18/ 27 3.7% 18.5% 33.3%
前走3着 2- 1- 1- 14/ 18 11.1% 16.7% 22.2%
前走4着 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 1- 10/ 11 0.0% 0.0% 9.1%
前走6~9着 1- 1- 0- 25/ 27 3.7% 7.4% 7.4%
前走10着~ 1- 0- 2- 31/ 34 2.9% 2.9% 8.8%

前走が3着以内の馬で9-8-7-73となっており、前走の好走がこのレースでの好走に結びつきやすいと言えると思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
桜花賞G1 8- 5- 5-65/83 9.6% 15.7% 21.7%
忘れな草 2- 0- 0- 9/11 18.2% 18.2% 18.2%
フローラG2 1- 4- 4-33/42 2.4% 11.9% 21.4%
皐月賞G1 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
スイート 0- 0- 0-23/23 0.0% 0.0% 0.0%

スイートピーステークスは複勝率は0%ですが出走数が多いので入れてみました。
このレースで3着以内に入っている馬の前走は4レースのみ。
圧倒的に桜花賞から回ってきた馬が強いようです。
フローラステークス組も2着と3着は多いので軽視は出来ませんが、1着まではかなり厳しそうです。