第23回 NHKマイルカップ 予想&結果

2018年5月6日
東京競馬場 G1 第23回 NHKマイルカップ 芝1600m

◎ 7 タワーオブロンドン
○ 9 ギベオン
▲ 11 ケイアイノーテック
△ 5 プリモシーン
× 14 デルタバローズ

東京競馬場ではG1のNHKマイルカップが行われます。
最近は桜花賞や皐月賞の敗者復活戦といった感じがありますが、今年は最初からここを狙ってきているマイラー系統に頑張って欲しいと思っています。

◎印は7 タワーオブロンドン。
すでに重賞を2勝しており、昨年末の朝日杯フューチュリティステークスでも3着に入った実力馬です。
ダノンプレミアムは別格として、2着馬とはクビ差ですから、世代では上位の実力を持っていると思います。
これまでに3着以内を外したことはありませんし、東京競馬場も京王杯2歳ステークスで経験済みですから、死角はほとんど見当たらないと思います。

○印は9 ギベオン。
新馬、500万下と連勝後、前走の毎日杯は0.3秒差の2着。
ただ、毎日杯とNHKマイルカップの相性はかなり良い方なので、この馬も好走を期待しているところです。
毎日杯もスローペースのレースになったため、位置取りの差が最後まで出てしまったという感じがあり、力負けとは言いにくいと思っています。

▲印は11 ケイアイノーテック。
前走はニュージーランドトロフィーで優勝馬1 カツジとは頭差の2着でした。
ただ、1 カツジは5番枠、この馬は14番枠とかなり不利なスタートだったと思いますので、今回の広い東京競馬場であれば、逆転も可能だと思っています。
また、この馬も朝日杯フューチュリティステークスに出走しており、7 タワーオブロンドンとはハナ差で敗れています。
そのため、大きな力の差はないと判断しています。

△印は5 プリモシーン。
桜花賞は0.9秒差10着と大敗。
原因はスタートで後手を踏んだことと最後の直線で前が壁になったことだそうですから、比較的はっきりしていると思います。
ここは捲土重来を期して同じマイル戦で上位進出を狙いたいところだと思います。
東京競馬場は未勝利戦で圧倒的な末脚で勝利した舞台ですから、特に問題ないと思います。

×印は14 デルタバローズ。
前哨戦のニュージーランドトロフィーで0.1秒差3着に入っていながら、非常に人気がないのが不思議なところです。
やはり2走前の京成杯で1.7秒差13着に敗れているので印象が悪いのでしょうか。
東京競馬場では新馬戦で4馬身差の圧勝。
比較的向いているのではないかと思っています。

【結果】
1着 ▲ 11 ケイアイノーテック
2着 ○  9 ギベオン
3着   17 レッドヴェイロン
4着   16 ミスターメロディ
5着 △  5 プリモシーン

1着は11 ケイアイノーテックでした。
やはり力はありましたね。
1番人気で◎印を打っていた7 タワーオブロンドンは12着と惨敗。
ネット上ではいろんな声が上がっていますが、これも競馬。
個人的には距離は問題なかったと思っていますが、進路が開かなかったので仕方ないなと思っています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense