第78回 皐月賞 予想&結果

2018年4月15日
中山競馬場 G1 第78回 皐月賞 芝2000m

◎ 2 ワグネリアン
○ 9 オウケンムーン
▲ 1 タイムフライヤー
△ 7 エポカドーロ
× 10 ジェネラーレウーノ

中山競馬場ではG1の皐月賞が行われます。
あいにくの天気となっており、現在の稍重の馬場も出走時にはどのようになっているか予断を許さないところです。
馬場状態によっても結果が大きく左右されるでしょうから、非常に難しいところだと思います。

◎印は2 ワグネリアン。
ダノンプレミアムがいなければこの馬が台頭してくるのは仕方のないところだと思います。
先行力があり、最後まで切れる脚もあるということで、死角は少ないと思います。
前走はダノンプレミアムに破れての弥生賞2着ですから、中山競馬場芝2000mも問題ありませんし、先行馬にとっての内枠は願ってもない状態だと思います。

○印は9 オウケンムーン。
トライアルでないにも関わらず皐月賞と非常に相性の良い共同通信杯の勝ち馬です。
稍重の馬場だった新馬戦で敗れていることが少し不安材料ですが、新馬戦以外は先行して勝っていますから、それほど問題ないと思います。
新潟競馬場の未勝利戦で6馬身差を付けてのレコード勝ちをしているように、スピードは申し分ないと思っています。
500万下で中山競馬場芝2000mも経験済みですし、この馬も死角は少ないと思います。

▲印は1 タイムフライヤー。
皐月賞と同コースで行われたG1のホープフルステークスの勝ち馬にも関わらず、前走の若葉ステークスで敗れたためか、かなり人気を落としています。
もともと先行も出来る馬ですし、重馬場の萩ステークスで4馬身差の圧勝をしていますから、今日の馬場もそれほど苦にしないと思われます。
5着に敗れた若葉ステークスもスタート直後に他馬と接触するアクシデントがあったようですし、上がり3ハロンは最速タイムタイですからそれほど調子が悪いとは考えにくいと思います。

△印は7 エポカドーロ。
前哨戦のスプリングステークスは2着となっており、1着のステルヴィオと悩みましたが、こちらを残しました。
やはり馬場が悪化する予想ですから、前で競馬する馬が有利になると思っています。
もしかしたら、この馬が逃げる形になるのではないかとも思っています。
ステルヴィオの騎手はルメール騎手ですから、馬場状態も考慮して走らせるとは思うのですが、今回は届かないことに賭けたいと思います。

×印は10 ジェネラーレウーノ。
この馬も前で競馬する馬で重賞の京成杯を勝っているということから選んでいます。
中山競馬場芝2000mで連勝中ですし、どちらも今回乗る田辺裕信騎手が騎乗していますから、癖も知り尽くしていると思っています。
この馬もどのような走りをするのか非常に期待している1頭です。

【結果】
1着 △  7 エポカドーロ
2着   14 サンリヴァル
3着 × 10 ジェネラーレウーノ
4着   15 ステルヴィオ
5着    5 キタノコマンドール

1着は7 エポカドーロとなりました。
逃げ馬を大きく逃がしてじっとその後ろについていた位置取りが良かったのだと思います。
逆に人気馬は後ろ過ぎて届かずの競馬。
1着から3着までが7番人気から9番人気となって大荒れの結果。
馬場状態も悪かったので追い込みで届かなかったのは仕方ないとは思いますが、外国人騎手でも読み間違いはあるのだなと思いました。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense