第27回 アーリントンカップ 予想&結果

2018年4月14日
阪神競馬場 G3 第27回 アーリントンカップ 芝1600m

◎ 6 タワーオブロンドン
○ 2 インディチャンプ
▲ 10 エアアルマス
△ 5 ピースユニヴァース
× 12 ラセット

阪神競馬場ではG3のアーリントンカップが行われます。
今年からNHKマイルカップへの優先出走権が与えられるレースになったということもあると思いますが、粒ぞろいの出走馬になっており、予想は非常に難しいですね。
そのため、上位人気馬から中位人気馬までの選択になっています。

◎印は6 タワーオブロンドン。
出走馬の中では実績は最上位だと思います。
すでに京王杯2歳ステークスを勝っている重賞勝利馬。
問題は距離の芝1600mだと思われますが、朝日杯フューチュリティステークスで3着に入っていますので、マイルまでは守備範囲ではないかと思います。

○印は2 インディチャンプ。
前走は毎日杯で3着。
最後尾からの追い込みで3着まで入った末脚の切れは十分脅威だと思います。
ただ、逆に自分でペースを作れないため、スローになるのが怖い気がします。
今回は4 ラブカンプーが逃げるでしょうし、場合によっては11 レッドヴェイロンも行くでしょうから、それほど遅くはならないと思っています。

▲印は10 エアアルマス。
まだ未勝利を勝ったばかりということなので、過去のデータ分析ではなかなか手を出しづらいと思います。
ただ、前走の同コースの未勝利戦での勝ち方が非常に良く、この印にしてみました。
先行して上がり3ハロン最速で4馬身差というのは、未勝利戦でもなかなか難しいと思います。

△印は5 ピースユニヴァース。
京王杯2歳ステークス4着の割には人気がないなと思っています。
このレースでの位置取りは最後方からのレースになっていますので、最後届きませんでしたが、上がり3ハロンは6 タワーオブロンドンに次ぐ第2位。
前走の500万下も最後方から上がり3ハロン最速での優勝。
自分でレースを作れない弱みはありますが、最後の脚は確実だと思っています。

×印は12 ラセット。
この馬も人気はあまりないですが、前走はきさらぎ賞3着。
中団から少し後ろを進んだレースでしたが、スローペースになったため、上がり3ハロン最速でも届かずといったレースでした。
この馬も未勝利戦では前に付けても上がり3ハロンはかなりのペースで上がってきているので、逆に芝1600mでは短いのではないかと思いますが、最終週の荒れた馬場であれば、一発が狙えるのではないかと思っています。

【結果】
1着 ◎  6 タワーオブロンドン
2着    1 パクスアメリカーナ
3着   11 レッドヴェイロン
4着 ○  2 インディチャンプ
5着   13 ダノンスマッシュ

1着は人気どおり6 タワーオブロンドンとなりました。
やはり外国人騎手はきっちり走らせてきますね。
予想が難解だった割には、上位には人気馬が入って全く荒れなかったですね。
切った馬が来て、残した馬が下位に沈むという、とても残念な結果でした。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense