第52回 報知杯フィリーズレビュー 予想&結果

2018年3月11日
阪神競馬場 G2 第52回 報知杯フィリーズレビュー 芝1400m

◎ 6 アマルフィコースト
○ 9 アンコールプリュ
▲ 7 モルトアレグロ
△ 14 アルモニカ
× 15 コーディエライト

阪神競馬場では桜花賞トライアルのG2の報知杯フィリーズレビューが行われます。
今年からチューリップ賞がG2に昇格したので、有力馬はそちらに回っているせいもあり、粒は今ひとつ小さいように感じられます。

◎印は6 アマルフィコースト。
新馬から2連勝して臨んだ前走のファンタジーステークスはレース前からイレ込みが激しかったようですが、それでも3着を確保。
その後、十分に休養をとって精神的に成長していれば、このメンバーなら実力上位だと思います。
新馬戦は今日と同コースの阪神競馬場芝1400mを余裕の逃げ切りがちでしたから、コース適性に特に問題はないと思います。

○印は9 アンコールプリュ。
前走は500万下でしたが、その時の勝ちぶりがスローペースにも関わらず大外一気で突き抜けたということで人気になっているようです。
確かに、あの上がりタイムは相当なものがあると思われます。
新馬戦は先行しての勝利ですし、どのような競馬でも対応できることは大きなアドバンテージだと思います。

▲印は7 モルトアレグロ。
今日の出走馬の中では阪神ジュベナイルフィリーズで最先着の5着となっている馬です。
前走は紅梅ステークスで先行抜けだしの危なげない1着。
芝1400mまでであれば実力は上位だと思いますし、阪神ジュベナイルフィリーズ5着も相当買える成績だと思います。
ただ、東京競馬場の不良馬場での勝利以外は連対していても直線に坂がなく、坂がある阪神競馬場で5着というのは少し気になるところです。

△印は14 アルモニカ。
前走500万下は勝っていますが、2走前のファンタジーステークスでは折り合いを欠いて7着に破れています。
そのファンタジーステークス以外は、タイム的には悪くないので、順調に走れれば上位進出も可能だと思っています。

×印は15 コーディエライト。
前走の阪神ジュベナイルフィリーズは1.5秒差13着と大敗。
それでも2走前と3走前は重賞でともに2着に入る好走をしていますので、ここでは見直しが必要だと思っています。
未勝利勝ちをしたときはタイム的に悪くなく、2着に1.0秒差をつける圧勝。
無理に競りかけられることなく、ゆったりと逃げられれば、上位進出もあり得ると思っています。

【結果】
1着   10 リバティハイツ
2着 ○  9 アンコールプリュ
3着    2 デルニエオール
4着    1 アンヴァル
5着   16 ギンコイエレジー

やはりこの時期の3歳牝馬は難しいですね。
印を打った馬の内5着以内に入ったのは9 アンコールプリュのみ。
◎印を打った6 アマルフィコーストは落馬のため競走中止ということもありますが、人気馬は軒並み成績が悪かったようです。
馬場は良馬場、ペースは平均ペースということなので、勝った馬が強かったのでしょう。
10 リバティハイツは、8番人気と人気がなかったですが、これまでにルメール騎手やデムーロ騎手に騎乗依頼をしているとおり、見るべきところはあったのかもしれません。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense