第11回 阪神カップ 予想&結果

平成28年12月24日
阪神競馬場 G2 第11回 阪神カップ 芝1400m

◎ 8 ミッキーアイル
○ 16 グランシルク
▲ 4 エイシンスパルタン
△ 6 イスラボニータ
× 15 フィエロ

阪神競馬場ではG2の阪神カップが行われます。
秋から冬にかけての短距離線を締めくくるレースのようで、スプリンターズステークスやマイルチャンピオンシップから参戦する馬も多くレベルが高いレースです。
予想するにも、実績馬もいれば上がり馬もいて非常に難解なレースになっています。

◎印は8 ミッキーアイル。
前走のマイルチャンピオンシップは進路妨害がありましたが、とりあえずは1着。
前々走のスプリンターズステークスでもタイム差無しの2着でした。
今年に入ってからの戦績は2-2-0-0ということもあって、現在短距離界でもっとも充実している1頭と言っても過言ではないと思います。
今年初戦の阪急杯で同じコースの阪神競馬場芝1400mを逃げ切って勝っていますから、特にこのコースとの相性に問題を抱えているとも考えにくいです。

○印は16 グランシルク。
この印以降はすんなりと予想できずに非常に悩みました。
この馬にとっては今回は昇級戦です。
しかし、これは今夏のクラス編成でオープンから1000万下に編成換えされただけで実力はもともとオープンクラス。
そのため、1000万下を1600万下を3戦で突破してオープンに返り咲いています。
まだ重賞ではあまり実績がないということと関西圏への輸送が初めてという不安はあります。
しかし、今まで好成績を残してきている外枠ということと確実に差してくる末脚は魅力的と思っています。

▲印は4 エイシンスパルタン。
現在のところ8番人気とあまり人気はないようです。
ただ、今まで大きく負けたことがない安定性が魅力の馬です。
阪神競馬場芝1400mでは1-1-1-0と得意としているコースということもあって、評価を上げてみました。
前走の京阪杯は1200m戦にもかかわらず0.7秒差の2着と少し着差が大きかったですが、これは重馬場だったため、前の馬を捕らえきれなかったものと思っています。
前々走のスワンステークスは1400m戦で0.2秒差3着で、今回の出走馬の中では最上位。
人気の割には走れそうな雰囲気が漂っています。
この馬が8 ミッキーアイルに攻めかかるとおもしろいレースになると思っています。

△印は6 イスラボニータ。
前走のマイルチャンピオンシップの2着は大きく評価されると思います。
8 ミッキーアイルが斜行しないように走っていれば、もしかしたら突き抜けていたかもしれません。
ただ、この馬にとってはこのレースが初の1400m戦。
最近マイル戦で結果を出してきていますが、あと1ハロンの短縮がどう出るかは難しいところだと思っています。

×印は15 フィエロ。
この馬も着順はともかく大きく負けない堅実な走りが魅力の馬です。
ただ、残念なことにまだ重賞未勝利。
マイルチャンピオンシップで2着2回など実績は非常に高いのですが、最後の最後に結果に結びつかないところが残念です。
今年に入ってからの成績は安田記念3着以外はもう一息といったところ。
ただ、デムーロ騎手の騎乗ですし、一発嵌れば怖いところです。

【結果】
1着    2 シュウジ
2着 △  6 イスラボニータ
3着 × 15 フィエロ
4着    5 ダンスディレクター
5着    3 ロサギガンティア

私の予想上位3頭は6着~8着。
予想としては大外れです・・・。

優勝した2 シュウジは残すかどうか迷った馬だったのですが、2歳後半から3歳前半にかけての惨敗から1200mが限界かもしれないと思って最後に外してしまいました。
もしかしたら来年のスプリント界を賑わせるのはこの馬かもしれないですね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense