第25回 チューリップ賞 過去10年のデータ分析

2018年3月3日
阪神競馬場 G2 第25回 チューリップ賞 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ソウルスターリング
2016年 シンハライト
2015年 ココロノアイ
2014年 ハープスター
2013年 クロフネサプライズ
2012年 ハナズゴール
2011年 レーヴディソール
2010年 ショウリュウムーン
2009年 ブエナビスタ
2008年 エアパスカル

桜花賞トライアルのこのレースですが、やはり桜花賞を目指す馬はここに出てくると言っても過言ではないほど有力馬が揃うレースです。
今年も目の離せないレースになると楽しいですね。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 2- 1-11/14 0.0% 14.3% 21.4%
2枠 0- 0- 1-14/15 0.0% 0.0% 6.7%
3枠 1- 0- 1-14/16 6.3% 6.3% 12.5%
4枠 2- 0- 3-13/18 11.1% 11.1% 27.8%
5枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
6枠 3- 1- 0-16/20 15.0% 20.0% 20.0%
7枠 3- 2- 0-15/20 15.0% 25.0% 25.0%
8枠 0- 3- 3-15/21 0.0% 14.3% 28.6%

勝率は外枠の方が高くなっており、外枠有利と言えるかもしれません。
全体的にも2枠と3枠の成績が悪くなっていますが、1枠の複勝率はそれほど悪くないという状況になっています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0%
平地・先行 0- 3- 3- 31/ 37 0.0% 8.1% 16.2%
平地・中団 5- 3- 4- 37/ 49 10.2% 16.3% 24.5%
平地・後方 3- 3- 1- 41/ 48 6.3% 12.5% 14.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

絶対数は少ないですが逃げの成績が良くなっています。
次いで中団となっているのはやはり外回りのレースだからだと思われます。
全体的に見ると後ろからの馬が有利なのかもしれません。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 3- 1- 2/ 10 40.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1- 1- 3- 5/ 10 10.0% 20.0% 50.0%
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
6番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
7番人気 0- 4- 0- 6/ 10 0.0% 40.0% 40.0%
8番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気は勝率40%、複勝率80%と逆らい辛い成績になっています。
その後は、2番人気、7番人気あたりが複勝率が高いですが、大きな差はあまり出ていないように思われます。
なお、11番人気以下は壊滅となっています。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 6- 5- 3- 43/ 57 10.5% 19.3% 24.6%
前走2着 2- 2- 2- 5/ 11 18.2% 36.4% 54.5%
前走3着 1- 1- 1- 14/ 17 5.9% 11.8% 17.6%
前走4着 0- 1- 1- 9/ 11 0.0% 9.1% 18.2%
前走5着 0- 0- 2- 9/ 11 0.0% 0.0% 18.2%
前走6~9着 0- 1- 1- 19/ 21 0.0% 4.8% 9.5%
前走10着~ 1- 0- 0- 14/ 15 6.7% 6.7% 6.7%

前走についてはやはり1着馬は強いのですが、率的に高いのは前走2着という現象が起こっています。
前走4着以下はかなり厳しいと言えるかもしれません。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神ジュG1 6- 4- 5- 8/23 26.1% 43.5% 65.2%
未勝利・牝 1- 0- 1- 9/11 9.1% 9.1% 18.2%
500万下* 1- 0- 0-14/15 6.7% 6.7% 6.7%
こぶし賞500* 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
紅梅S 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0%
エルフィ 0- 1- 2-20/23 0.0% 4.3% 13.0%
500万下・牝* 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
新馬 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
クイーンG3 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
シンザンG3 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
こうやま500* 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
フェアリG3 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
赤松賞500* 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走はやはり2歳G1の阪神ジュベナイルフィリーズ組が非常に強いです。
しかし、未勝利や500万下を勝っただけの馬も1着に入っていますので、取捨は難しいかもしれません。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング