第62回 阪急杯 予想&結果

2018年2月25日
阪神競馬場 G3 第62回 阪急杯 芝1400m

◎ 6 レッドファルクス
○ 17 モズアスコット
▲ 14 モーニン
△ 12 ディバインコード
× 16 アポロノシンザン

阪神競馬場ではG3の阪急杯が行われます。
高松宮記念の前哨戦になる一戦ですから、それにふさわしい厳しいレースを見せて欲しいです。

◎印は6 レッドファルクス。
出走馬の中ではかなり抜けた実績の持ち主です。
別定戦ですが、この馬の斤量は58kgと他馬よりかなり重くなっています。
スプリンターズステークス連覇、高松宮記念と安田記念で3着とG1でも好走例が多く、さすがにこのメンバーでは外せない一頭です。
斤量の58kgも京王杯スプリングカップで克服済みですから、大きな問題にはならないと思っています。

○印は17 モズアスコット。
まだ7戦しかしていない4歳馬ですが、未勝利から1600万下まで4連勝の後、同コースで行われた阪神カップでも4着に入っています。
阪神カップに出走した馬でこのレースに参加している馬は5頭いるのですが、その中では最先着。
オープン・重賞のペースへの慣れも見込めるので、今回は突き抜けるかもしれないと思っています。

▲印は14 モーニン。
この馬もダートG1のフェブラリーステークスを2年前に勝っているG1馬です。
そのため斤量も57kgと少しだけ重くなっていますが、それほど問題ではないと思っています。
前走は初の芝のレースとして阪神カップに参戦し6着の成績。
上がり3Fの時計は悪くなく、芝への適性も十分あるのではないかと思います。
今回は芝2戦目かつ同コースなので慣れも見込めますから、もしかしたら好成績をもたらすかもしれないと思っています。

△印は12 ディバインコード。
3歳時のNHKマイルカップ以外は掲示板を外しておらず、相手なりに好走できる馬だと思っています。
その中でも芝1400mは2勝を挙げている適距離だと思っていますし、阪神競馬場も芝1600mですが、3着2回と好走しています。
今回は鞍上に岩田康誠騎手を迎えて新味が出ればと思っています。

×印は16 アポロノシンザン。
この馬も前走は阪神カップで0.9秒差14着と惨敗。
この馬が逃げてペースを作っていますが、少し前半は早すぎたかと思っています。
そのため、レコード決着となった前走では、最後まで脚が残っていなかったという感じだと思います。
このコースは1000万下で圧勝している相性は良いコースです。
その時のタイムは前走と大きく変わらず、その程度での逃げが打てれば、もしかしたら逃げ切れるかもしれません。

【結果】
1着   13 ダイアナヘイロー
2着 ○ 17 モズアスコット
3着 ◎  6 レッドファルクス
4着    1 ニシノラッシュ
5着    4 ペイシャフェリシタ

1着に入ったのは13 ダイアナヘイロー。
印を打とうかと思ったのですが、ここ2走が非常に悪く、夏場しか走らないかなと思って消しました。
うまくスタートして経済コースを上手に逃げ切りましたね。
このレースは結果的には大混戦だったようです。
展開一つでどの馬にもチャンスがあった・・・というような感じを受けます。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング