第52回 小倉大賞典 予想&結果

2018年2月18日
小倉競馬場 G3 第52回 小倉大賞典 芝1800m

◎ 13 トリオンフ
○ 4 ストレンジクォーク
▲ 2 ダノンメジャー
△ 14 ウインガナドル
× 16 クインズミラーグロ

小倉競馬場では第1回小倉競馬の名物レースとしての小倉大賞典が行われます。
まだ大きなところには手が届きにくい馬、これが引退レースの馬など様々で駆け引きが非常に楽しそうな一戦です。

◎印は13 トリオンフ。
去勢されてからは掲示板を外したことのない堅実派です。
最近は条件戦とはいえ、1着や2着を続けており、実力も安定していると思います。
特に近2走は後続を大きく引き離しての快勝。
今回ハンデは54kgですし、歴戦の猛者に対しても同等の走りができるものと期待しています。

○印は4 ストレンジクォーク。
前走中山金杯で惜しくも3着。
距離的には芝2000mがベストかもしれませんが、芝1800mでも2着に入っているレースがありますので、対応は可能だと思います。
もともと相手なりに好走する馬ですから、今回も期待できると思います。

▲印は2 ダノンメジャー。
昨年夏の小倉日経オープンの勝ち馬ですから、小倉競馬場は特に問題としないと思います。
今回は2番枠といいところを引いていいますし、スタートが決まれば、上位進出も十分に狙えると思います。
近走は芝1400mや芝1600mを使われたので、少し成績が悪いですが、適距離に戻っての走りを期待したいと思います。

△印は14 ウインガナドル。
前走の菊花賞は非常に荒れた馬場でしたし、距離も向かなかったでしょうから、度外視で良いかと思います。
その時の疲れがとれきっているかは多少心配ですが、4か月近く開けての出走ですからそれは問題ないと思います。
逆にそれだけの休養期間が大丈夫かという方が心配になりますが、500万下で3か月休養開けで1着になっていますので、大きな問題はないと思っています。
菊花賞の前走の新潟記念では古馬に混じって0.1秒差の4着。
今回もハンデは54kgと比較的軽めなので、期待したいと思います。

×印は16 クインズミラーグロ。
昨秋からの成績が非常に悪く人気を落としています。
しかし、それ以前は牝馬限定戦ですが、3着以内を継続し続けた馬ですから、本来の調子を取り戻せば、上位進出もあるかもしれないと思っています。
今回はハンデは53kgと非常に軽いですが、過去データでは53kg以下は3着以内に入っていないという厳しい結果。
大外枠とも相まって、かなり厳しい戦いになるかとは思っています。

【結果】
1着 ◎ 13 トリオンフ
2着 × 16 クインズミラーグロ
3着    1 スズカデヴィアス
4着    6 ダッシングブレイズ
5着    8 マサハヤドリーム

とりあえず◎×で1着2着ですが、後の予想はひどかったですね。
▲印を打った2 ダノンメジャーは左第1指関節脱臼(予後不良)とのこと。
無事に走りきることができなくてとても残念です。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense