第52回 小倉大賞典 過去10年のデータ分析

2018年2月18日
小倉競馬場 G3 第52回 小倉大賞典 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

2017年 マルターズアポジー
2016年 アルバートドック
2015年 カレンブラックヒル
2014年 ラストインパクト
2013年 ヒットザターゲット
2012年 エーシンジーライン
2011年 サンライズベガ
2010年 オースミスパーク
2009年 サンライズマックス
2008年 アサカディフィート

2010年は中京競馬場で実施されていますが、あまり気にせず過去10年で分析したいと思います。
小倉の名物重賞ですから、聞いたことがあるなと思う馬が優勝馬には多いですね。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 2- 2- 20/ 26 7.7% 15.4% 23.1%
5歳 4- 2- 4- 34/ 44 9.1% 13.6% 22.7%
6歳 1- 1- 2- 32/ 36 2.8% 5.6% 11.1%
7歳 2- 3- 1- 20/ 26 7.7% 19.2% 23.1%
8歳 0- 2- 0- 13/ 15 0.0% 13.3% 13.3%

8歳まで年齢が高くなると成績が落ちるようですが、それ以外は比較的変わりない成績のように思われます。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 0/ 0
49.5~51kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0%
53.5~55kg 4- 2- 5- 58/ 69 5.8% 8.7% 15.9%
55.5~57kg 4- 7- 3- 39/ 53 7.5% 20.8% 26.4%
57.5~59kg 2- 1- 2- 9/ 14 14.3% 21.4% 35.7%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

出走数は少なくなりますが、ハンデが高いほど成績は良くなるようです。
53kg以下は全く好走できていないです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 4- 1-13/20 10.0% 30.0% 35.0%
2枠 1- 2- 1-15/19 5.3% 15.8% 21.1%
3枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
4枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
5枠 1- 0- 1-17/19 5.3% 5.3% 10.5%
6枠 0- 0- 4-16/20 0.0% 0.0% 20.0%
7枠 0- 3- 1-16/20 0.0% 15.0% 20.0%
8枠 2- 0- 0-18/20 10.0% 10.0% 10.0%

比較的内枠有利と言えると思います。
やはりローカルの平坦小回りですから、内枠が有利になるものと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 4- 0- 0- 7/ 11 36.4% 36.4% 36.4%
平地・先行 1- 2- 4- 27/ 34 2.9% 8.8% 20.6%
平地・中団 2- 6- 6- 48/ 62 3.2% 12.9% 22.6%
平地・後方 2- 1- 0- 43/ 46 4.3% 6.5% 6.5%
平地・マクリ 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%

逃げ馬が圧倒的に有利となっています。
しかし、中団もそれなりに成績は良く、後ろからでもなんとかなると言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
3番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1- 0- 4- 5/ 10 10.0% 10.0% 50.0%
6番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
7番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
8番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

ハンデ戦らしく荒れた結果になっています。
とは言っても、さすがに2桁人気馬ではかなり厳しいと言えると思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 3- 0- 19/ 24 8.3% 20.8% 20.8%
前走2着 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
前走3着 1- 1- 2- 3/ 7 14.3% 28.6% 57.1%
前走4着 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
前走5着 1- 0- 1- 12/ 14 7.1% 7.1% 14.3%
前走6~9着 1- 2- 3- 32/ 38 2.6% 7.9% 15.8%
前走10着~ 4- 2- 3- 47/ 56 7.1% 10.7% 16.1%

前走の着順はあまり関係ないようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山金杯HG3 3- 1- 4-12/20 15.0% 20.0% 40.0%
アメリカG2 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0%
毎日王冠G2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
金鯱賞G2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
有馬記念G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
新春SH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
松籟SH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
リゲルS 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
日経新春HG2 0- 3- 1-11/15 0.0% 20.0% 26.7%
ニューイ 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
京都金杯HG3 0- 1- 2-18/21 0.0% 4.8% 14.3%
チャレンHG3 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
目黒記念HG2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
逆瀬川S1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
ファイナH 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%

やはり重賞を走ってきた馬は強いですが、前走1600万下でも1着になっていますので、それほど気にする必要はなさそうです。
やはり小倉競馬場への適正かと思います。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング