第53回 デイリー杯クイーンカップ 予想&結果

2018年2月12日
東京競馬場 G3 第53回 デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

◎ 10 マウレア
○ 12 レッドベルローズ
▲ 6 テトラドラクマ
△ 14 オハナ
× 11 ライレローズ

東京競馬場ではG3のクイーンカップが行われます。
将来のG1馬を多数輩出するレースですから、今年のメンバーにも期待したいと思います。

◎印は10 マウレア。
過去の戦績では一つ頭が抜けているかと思います。
新馬・500万下と連勝後、阪神ジュベナイルフィリーズで3着。
新馬・500万下の連勝は東京競馬場のものですし、ここでは取りこぼしはあまり考えにくいような気がします。
騎手も引き続き戸崎圭太騎手ですし、死角は少ないと思います。

○印は12 レッドベルローズ。
新馬勝ち後フェアリーステークスに挑戦して3着入着。
現状では新馬を勝った中山競馬場より東京競馬場の方が競馬をしやすそうですし、広く最後の直線が長い東京競馬場なら、4コーナーでロスがあっても勝負ができそうな気がします。
騎手も福永祐一騎手に戻り、期待が持てると思います。

▲印は6 テトラドラクマ。
未勝利勝ち上がりまでに3戦、前走のフェアリーステークスでは6着とあまり良いとは言えないかもしれません。
しかし、勝ち上がった未勝利の東京競馬場でのタイムは出走馬中最速の1分33秒台ですから、この競馬場を非常に得意にしているかもしれません。
また、前走もスタートが今ひとつだったことと、2コーナーで他馬と接触したということから原因も比較的はっきりしているので、巻き返しは可能かと思っています。

△印は14 オハナ。
5 ソシアルクラブとどちらを残そうかと最後まで悩んだのですが、2連勝のこちらを残してみました。
先行して最後まで確実な脚を使えるところがセールスポイントだと思います。
血統的にも父ディープインパクト、祖母ノースフライトですから、非常に期待できると思います。

×印は11 ライレローズ。
相変わらず人気のないところからも一頭選択です。
現在は単勝11番人気と過去データからも買えない馬ですね。
しかし、東京競馬場は新馬で2着、未勝利で1着とそこそこ走っていますし、前走のフェアリーステークスも0.6秒差7着と大きくは負けていないと思っています。
ちなみに初戦だった新馬戦の勝ち馬は14 オハナ。
この馬とタイム差無しのクビ差で敗れていますので、この馬が4番人気であることと比べるとおいしい人気なのではとちょっと色気を出しています。

【結果】
1着 ▲  6 テトラドラクマ
2着    2 フィニフティ
3着    9 アルーシャ
4着 △ 14 オハナ
5着 ◎ 10 マウレア

1着は▲印を打った6 テトラドラクマがなんとか死守。
危なげなく先行逃げ切りで特に問題なかったように思います。
やはり持ち時計は伊達ではなかったというところかと思います。
逆に1番人気の10 マウレアは5着に沈みました。
それほど問題はなかったと思うのですが、末脚が不発でしたね。
この馬にとっては距離的に問題なのか・・・ちょっと心配になります。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング