第68回 朝日杯フューチュリティステークス 予想&結果

平成28年12月18日
阪神競馬場 G1 第68回 朝日杯フューチュリティステークス 芝1600m

◎ 8 ダンビュライト
○ 15 レッドアンシェル
▲ 16 アメリカズカップ
△ 13 ミスエルテ
× 10 モンドキャンノ

阪神競馬場ではG1の朝日杯フューチュリティステークスが行われます。
あまり来年のクラシックに直結するとも言い難いレースですが、2歳馬にとっては初のG1出走ですから、今後のためにも頑張ってほしいところです。

◎印は8 ダンビュライト。
前走は東京競馬場で行われたG3のサウジアラビアロイヤルカップで2着。
そのときの勝ち馬はさらにG3の東京スポーツ杯2歳ステークスも連勝しましたから、よほど力があるのだと思っています。
サウジアラビアロイヤルカップでは内にヨレて追い辛かった中での2着ですから、今回も有力な1頭だと思っています。
ただ、初戦の前々走は中京競馬場だったので、今回の阪神競馬場が初の右回り。
戸惑わなければよいと思っています。

○印は15 レッドアンシェル。
前走は京都競馬場のオープン特別のもみじステークスの勝ち馬です。
そのレースは直線軽く仕掛けた程度でのこの時計は十分ではないかと思います。
前々走の新馬戦は札幌競馬場の稍重で快勝していますので、パワーもあるのではないかと思っています。
多少の不安点は初の1600mということですが、札幌競馬場1500mを経験しているので、大丈夫だと思っています。

▲印は16 アメリカズカップ。
前走は阪神競馬場で行われた野路菊ステークスの勝ち馬です。
野路菊ステークスは1800mで行われているので、1600mの距離に不安はないと思います。
新馬戦は中京競馬場の1600mを勝っているので、短いということもないと思います。
やはり阪神競馬場を経験しているということは大きな利点だと思います。
人気はあまりないようなので、何か隠れた問題点があるのかもしれませんが・・・。

△印は13 ミスエルテ。
先週、阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソウルスターリングと同じFrankel産駒です。
これまでの戦績も阪神競馬場で行われた新馬戦を勝ち、次走で京都競馬場でファンタジーステークスを勝って2連勝中です。
普通に考えれば◎印でもおかしくないのですが、最大の問題はこの馬が牝馬にも関わらずこのレースに向かってきたことです。
過去10年では牝馬の参戦は何度かあったのですが、すべてが大きく敗れています。
ただ、この馬ほどの実力があったかといえば難しいところなので、この馬ならば牝馬でもこのレースを制する可能性はあると思っています。

×印は10 モンドキャンノ。
新馬戦の勝利後、函館2歳ステークス2着、京王杯2歳ステークス1着の実績は良いと思います。
ただ、これらは1400m以下の重賞ですから、今回の1600mで通用するかは未知数だと思っています。
父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシンオーは短距離馬だと思われても仕方ないと思います。
さすがにこの血統で1600mは厳しいかと思っています。

【結果】
1着   17 サトノアレス
2着 × 10 モンドキャンノ
3着    4 ボンセルヴィーソ
4着 △ 13 ミスエルテ
5着   18 トラスト

1着は6番人気の17 サトノアレス。
2着も7番人気の10 モンドキャンノで3着も12番人気の4 ボンセルヴィーソと大荒れの結果。
ここまで荒れると予想も惨敗です。

レースを見ていたときは前残りのレースかと思っていたのですが、1着2着は後ろから来た馬だったようです。
1着馬と2着馬だけが別次元の末脚を見せて追い込み勝ちといったところのようです。

それにしても、印を打った馬は比較的前で競馬をしていたにも関わらずちょっと不甲斐ない結果に終わってしまったと残念に思っています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense