第58回 きさらぎ賞 予想&結果

2018年2月4日
京都競馬場 G3 第58回 きさらぎ賞 芝1800m

◎ 9 ダノンマジェスティ
○ 10 カツジ
▲ 3 サトノフェイバー
△ 4 ラセット
× 5 レッドレオン

京都競馬場ではG3のきさらぎ賞が行われます。
このレースからは将来のクラシック候補も誕生することが多く、非常に楽しみなレースです。

◎印は9 ダノンマジェスティ。
前走の新馬戦では中団追走から一頭だけ別次元の足を使って3馬身最上の差をつけての優勝。
そのレースからはスケールの大きさを感じさせてくれますので、まだ2戦目での重賞挑戦でも十分に対応できると思っています。

○印は10 カツジ。
この馬はこのレースが3戦目。
前走はデイリー杯2歳ステークスで惜しくも0.2秒差2着。
その時の勝ち馬のジャンダルムが次走のホープフルステークスで2着に入っていますので、この馬もそれだけの力はあると思っています。

▲印は3 サトノフェイバー。
この馬は1戦1勝馬ですが、前走の新馬戦の内容は非常に強かったと思います。
好スタートからハナを切って、上がり3Fも2位ときれいにまとめた圧勝だったと思います。
しかも、最後は騎手が手綱を緩めているという情報もありますので、まだまだ底が知れないと思っています。

△印は4 ラセット。
芝に変わってからも少しずつ足りないレースが続いていましたが、前走は先行追走から上がり3F最速での優勝。
ようやく軌道に乗ってきたのかなと思います。
その勝ったレースもタイムは悪くなく、ここでも好勝負が期待できると思っています。

×印は5 レッドレオン。
現在のところ単勝30倍を超える6番人気ですが、一発の期待はあると思います。
確かに前走騎乗したデムーロ騎手はグローリーヴェイズに乗り、今回は岩田康誠騎手に乗り替わりという面で少し期待度は落ちると思います。
ただ、前走はスタートが良くなかったにも関わらず、先行しクビ差勝った勝負根性はここでも楽しみな一頭だと思っています。

【結果】
1着 ▲  3 サトノフェイバー
2着    8 グローリーヴェイズ
3着 △  4 ラセット
4着 ×  5 レッドレオン
5着 ○ 10 カツジ

1着は3 サトノフェイバー。
8 グローリーヴェイズの追撃をハナ差かわしての優勝。
その8 グローリーヴェイズは無印にしていたのですが、前走500万下を負けていることが評価が低めになった原因です。
その500万下の勝ち馬もシンザン記念で5着でしたし・・・。
逆に◎を打った9 ダノンマジェスティ。
最終コーナーで外に振られたにしても気になる大敗。
基本的にはパワー型で京都競馬場は合わないのかもしれませんね。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense