第68回 東京新聞杯 過去10年のデータ分析

2018年2月4日
東京競馬場 G3 第68回 東京新聞杯 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ブラックスピネル
2016年 スマートレイアー
2015年 ヴァンセンヌ
2014年 ホエールキャプチャ
2013年 クラレント
2012年 ガルボ
2011年 スマイルジャック
2010年 レッドスパーダ
2009年 アブソリュート
2008年 ローレルゲレイロ

このレースからは活躍馬も出ていて、かなり出世レースとも言えるのではないかと思います。
とはいえ、G3ですからそこが限界という馬も多く、見極めは難しいところです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 4- 3- 3- 23/ 33 12.1% 21.2% 30.3%
5歳 2- 3- 6- 32/ 43 4.7% 11.6% 25.6%
6歳 4- 2- 0- 26/ 32 12.5% 18.8% 18.8%
7歳 0- 2- 1- 27/ 30 0.0% 6.7% 10.0%
8歳 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%

複勝率では若い馬ほど有利となっています。
勝率は6歳も高くなっており、全体的には4歳から6歳が有力と言えると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 4-12/18 5.6% 11.1% 33.3%
2枠 1- 2- 0-14/17 5.9% 17.6% 17.6%
3枠 4- 2- 0-13/19 21.1% 31.6% 31.6%
4枠 3- 0- 2-14/19 15.8% 15.8% 26.3%
5枠 0- 2- 1-16/19 0.0% 10.5% 15.8%
6枠 0- 1- 2-16/19 0.0% 5.3% 15.8%
7枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 1- 0- 0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%

圧倒的に1枠から4枠が有利となっています。
5枠から外は勝ち馬が8枠からしか出ておらず、その8枠も2着3着はいないというさみしい結果になっています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
平地・先行 3- 2- 5- 24/ 34 8.8% 14.7% 29.4%
平地・中団 4- 3- 3- 49/ 59 6.8% 11.9% 16.9%
平地・後方 0- 4- 2- 41/ 47 0.0% 8.5% 12.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ馬が圧倒的有利となっていますが、絶対的な出走数が少ないので、絶対視はできないと思います。
次いで先行が成績が良くなっているので、最後の直線が長い東京競馬場とはいえ、前の馬が有利と言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
2番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
6番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
12番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
13番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
16番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬の成績があまり良くないようです。
下位人気でも2着や3着に入ってくる馬は多いので、比較的荒れやすい傾向はあるかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 3- 1- 19/ 26 11.5% 23.1% 26.9%
前走2着 2- 0- 2- 10/ 14 14.3% 14.3% 28.6%
前走3着 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
前走4着 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
前走5着 2- 2- 1- 10/ 15 13.3% 26.7% 33.3%
前走6~9着 2- 3- 2- 29/ 36 5.6% 13.9% 19.4%
前走10着~ 0- 2- 1- 38/ 41 0.0% 4.9% 7.3%

前走の着順は大きく負けていなければそれほど気にすることはないと思われます。
さすがに前走10着以下の馬の成績はかなり悪くなっています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ニューイ 2- 3- 2-15/22 9.1% 22.7% 31.8%
阪神カッG2 2- 0- 3-11/16 12.5% 12.5% 31.3%
エリザベG1 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7%
京都金杯HG3 1- 3- 3-28/35 2.9% 11.4% 20.0%
マイルチG1 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
元町S1600 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
クリスH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
キャピタ 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
中山金杯HG3 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
ファイナH 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
菊花賞G1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
中日新聞HG3 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

芝1600m戦でもニューイヤーステークスから来た馬はそれなりの成績なのですが、京都金杯は今ひとつといった感があります。
異なる距離の阪神カップやエリザベス女王杯は要注意と言えるかもしれません。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング