第59回 アメリカジョッキークラブカップ 過去10年のデータ分析

2018年1月21日
中山競馬場 G2 第59回 アメリカジョッキークラブカップ 芝2200m

◆過去10年の優勝馬

2017年 タンタアレグリア
2016年 ディサイファ
2015年 クリールカイザー
2014年 ヴェルデグリーン
2013年 ダノンバラード
2012年 ルーラーシップ
2011年 トーセンジョーダン
2010年 ネヴァブション
2009年 ネヴァブション
2008年 エアシェイディ

春に向けての始動戦とする馬も多いG2ですが、勝ち馬のその後の成績は今ひとつ良いとは言えないような気がします。
やはり冬のG1が終わってから間もない時期ですので、有力馬はまだ休養中なのかとも思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 0- 2- 2- 12/ 16 0.0% 12.5% 25.0%
5歳 4- 0- 3- 22/ 29 13.8% 13.8% 24.1%
6歳 3- 1- 3- 30/ 37 8.1% 10.8% 18.9%
7歳 3- 3- 1- 23/ 30 10.0% 20.0% 23.3%
8歳 0- 4- 1- 11/ 16 0.0% 25.0% 31.3%

勝ち馬を見ると5歳から7歳が分け合う形になっており、4歳の若い馬はかなり厳しい状況です。
また、8歳以上の馬の2着に入る割合が高くなっており、高齢馬でも十分に戦えると言えると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 2-12/15 0.0% 6.7% 20.0%
2枠 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
3枠 4- 0- 0-11/15 26.7% 26.7% 26.7%
4枠 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5%
5枠 1- 3- 2-12/18 5.6% 22.2% 33.3%
6枠 3- 3- 0-14/20 15.0% 30.0% 30.0%
7枠 0- 1- 1-18/20 0.0% 5.0% 10.0%
8枠 0- 1- 1-20/22 0.0% 4.5% 9.1%

7枠と8枠が不調と言えると思います。
勝ち馬の多くは3枠と6枠から出ており、中間の枠が走りやすいのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 2- 0- 8/ 11 9.1% 27.3% 27.3%
平地・先行 6- 6- 3- 24/ 39 15.4% 30.8% 38.5%
平地・中団 3- 2- 6- 42/ 53 5.7% 9.4% 20.8%
平地・後方 0- 0- 0- 38/ 38 0.0% 0.0% 0.0%
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

先行が非常に有利となっています。
後方の馬は全く馬券圏内には入っていませんので、かなり厳しいと言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
2番人気 3- 2- 2- 3/ 10 30.0% 50.0% 70.0%
3番人気 1- 1- 3- 5/ 10 10.0% 20.0% 50.0%
4番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬が強いことは間違いありませんが、1番人気は不思議と苦戦していると言えると思います。
また、2着馬で荒れることが多そうなので、伏兵には注意した方が良いと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 0- 2- 3- 17/ 22 0.0% 9.1% 22.7%
前走2着 2- 2- 2- 6/ 12 16.7% 33.3% 50.0%
前走3着 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4%
前走4着 2- 0- 0- 13/ 15 13.3% 13.3% 13.3%
前走5着 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
前走6~9着 1- 2- 2- 29/ 34 2.9% 8.8% 14.7%
前走10着~ 2- 3- 1- 34/ 40 5.0% 12.5% 15.0%

全く傾向は見えない状況です。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
有馬記念G1 4- 2- 1- 9/16 25.0% 37.5% 43.8%
中山金杯HG3 2- 2- 1-25/30 6.7% 13.3% 16.7%
金鯱賞G2 2- 0- 2- 3/ 7 28.6% 28.6% 57.1%
ステイヤG2 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0%
天皇賞春G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ディセン 0- 2- 2- 5/ 9 0.0% 22.2% 44.4%
福島記念HG3 0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0%
中日新聞HG3 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
天皇賞秋G1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
JCG1 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
迎春S1600 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
クリスH1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

中山金杯からは強行軍になるため、成績はあまり良くないようです。
やはりG1の有馬記念から来る馬は強く感じます。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense