第35回 東海テレビ杯東海ステークス 過去10年のデータ分析

2018年1月21日
中京競馬場 G2 第35回 東海テレビ杯東海ステークス ダート1800m

◆過去10年の優勝馬

2017年 グレンツェント
2016年 アスカノロマン
2015年 コパノリッキー
2014年 ニホンピロアワーズ
2013年 グレープブランデー
2012年 ソリタリーキング
2011年 ワンダーアキュート
2010年 シルクメビウス
2009年 ワンダースピード
2008年 ヤマトマリオン

このレースは春のダート王決定戦のフェブラリーステークスの前哨戦となっており、春開催になってからは、ここを勝ってフェブラリーステークスを勝つ馬も多数います。
今年もどの馬が頂点に立つか非常に楽しみな一戦です。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 1- 1- 26/ 30 6.7% 10.0% 13.3%
5歳 6- 4- 7- 30/ 47 12.8% 21.3% 36.2%
6歳 0- 1- 2- 30/ 33 0.0% 3.0% 9.1%
7歳 2- 3- 0- 24/ 29 6.9% 17.2% 17.2%
8歳 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%

開催時期は変わりましたが、4歳以上という条件は変わっていません。
その中では5歳が圧倒的な成績を残しています。
次いで7歳が好調なようなので、多少ベテランが有利と言えるかもしれません。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 2-14/17 5.9% 5.9% 17.6%
2枠 1- 1- 2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
3枠 1- 1- 3-14/19 5.3% 10.5% 26.3%
4枠 3- 0- 0-15/18 16.7% 16.7% 16.7%
5枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 0- 3- 0-16/19 0.0% 15.8% 15.8%
7枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
8枠 1- 3- 1-14/19 5.3% 21.1% 26.3%

勝率は4枠が非常に高くなっていますが、複勝率はあまり変わりなさそうです。
どの枠でも、十分に勝負できそうです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 5- 0- 7/ 12 0.0% 41.7% 41.7%
平地・先行 5- 3- 1- 25/ 34 14.7% 23.5% 26.5%
平地・中団 5- 2- 8- 42/ 57 8.8% 12.3% 26.3%
平地・後方 0- 0- 1- 46/ 47 0.0% 0.0% 2.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ切ることは難しいようですが、逃げの連対率が非常に高くなっています。
次いで先行・中団の順に好走しているようです。
比較的、前で競馬できる馬が有利と言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 1- 2- 4/ 10 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
4番人気 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
5番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
6番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%

4番人気までが9-5-5-21と比較的好走しているようです。
ただし、2着は比較的中位人気まで入ってきていますので注意が必要です。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 3- 22/ 28 7.1% 10.7% 21.4%
前走2着 4- 0- 1- 11/ 16 25.0% 25.0% 31.3%
前走3着 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
前走4着 0- 2- 3- 5/ 10 0.0% 20.0% 50.0%
前走5着 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
前走6~9着 0- 5- 1- 34/ 40 0.0% 12.5% 15.0%
前走10着~ 1- 1- 1- 36/ 39 2.6% 5.1% 7.7%

1着に関しては前走3着内に入っていた方が良いようですが、2着は前走6着以下でも十分に食い込むことができるようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
アンタレG3 3- 3- 2-24/32 9.4% 18.8% 25.0%
東京大G1 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
師走SH 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
JCDG1 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
ベテルギ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
ブリリアH 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
都大路SH 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
みやこSG3 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3%
日経賞G2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
エスペラ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
チャンピG1 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3%
フェアウH 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
マーチSHG3 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
初夢S1600 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
両国S1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
フェブラG1 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走に関してはやはりG1を走ってきた馬は強いと言えるかもしれません。
とはいえ、前走オープン特別でも1着に入る馬は多数いますので注意は必要です。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense