第65回 日経新春杯 過去10年のデータ分析

2018年1月14日
京都競馬場 G2 第65回 日経新春杯 芝2400m

◆過去10年の優勝馬

2017年 ミッキーロケット
2016年 レーヴミストラル
2015年 アドマイヤデウス
2014年 サトノノブレス
2013年 カポーティスター
2012年 トゥザグローリー
2011年 ルーラーシップ
2010年 メイショウベルーガ
2009年 テイエムプリキュア
2008年 アドマイヤモナーク

伝統のあるG2なのですが、思ったよりも活躍馬が出ていない印象があります。
もちろん、2011年のルーラーシップのように香港G1を勝つ馬もいるにはいるのですが、他はG1の勝ち馬はおらずちょっとさみしい感じです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 6- 5- 2- 23/ 36 16.7% 30.6% 36.1%
5歳 2- 4- 5- 21/ 32 6.3% 18.8% 34.4%
6歳 1- 1- 3- 24/ 29 3.4% 6.9% 17.2%
7歳 1- 0- 0- 28/ 29 3.4% 3.4% 3.4%
8歳 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0%

勝ち馬は4歳が圧倒しています。
複勝率は5歳も悪くないですが、6歳以上は苦戦していると言えると思います。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
49.5~51kg 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
51.5~53kg 1- 1- 3- 28/ 33 3.0% 6.1% 15.2%
53.5~55kg 4- 4- 0- 45/ 53 7.5% 15.1% 15.1%
55.5~57kg 3- 5- 4- 23/ 35 8.6% 22.9% 34.3%
57.5~59kg 1- 0- 2- 9/ 12 8.3% 8.3% 25.0%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

斤量49kg以下に勝ち馬がいますが、このあたりは非常に難しいところだと思います。
その他では複勝率は55.5kg以上が高くなっていますので、ハンデの重い有力馬が好走していると思われます。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 4- 1- 0-10/15 26.7% 33.3% 33.3%
2枠 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
3枠 1- 2- 1-12/16 6.3% 18.8% 25.0%
4枠 1- 2- 2-12/17 5.9% 17.6% 29.4%
5枠 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0%
6枠 1- 3- 0-16/20 5.0% 20.0% 20.0%
7枠 0- 1- 3-17/21 0.0% 4.8% 19.0%
8枠 1- 1- 1-18/21 4.8% 9.5% 14.3%

比較的内枠が有利になっています。
特に1着は1枠から4頭出ており、勝率は圧倒的に高くなっています。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 1- 8/ 11 18.2% 18.2% 27.3%
平地・先行 2- 2- 3- 28/ 35 5.7% 11.4% 20.0%
平地・中団 5- 6- 5- 36/ 52 9.6% 21.2% 30.8%
平地・後方 1- 2- 1- 42/ 46 2.2% 6.5% 8.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

逃げ・先行・中団ともに十分に勝負になる状況だと思います。
京都競馬場の外回りコースですが、後方はかなり厳しい状況だと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 4- 1- 3/ 10 20.0% 60.0% 70.0%
2番人気 4- 2- 0- 4/ 10 40.0% 60.0% 60.0%
3番人気 1- 3- 0- 6/ 10 10.0% 40.0% 40.0%
4番人気 0- 0- 5- 5/ 10 0.0% 0.0% 50.0%
5番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

比較的人気馬が好走していると言えると思います。
しかし、10番人気や11番人気が勝っていることからもやはりハンデ戦らしく荒れやすいのかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 4- 2- 13/ 20 5.0% 25.0% 35.0%
前走2着 1- 4- 1- 8/ 14 7.1% 35.7% 42.9%
前走3着 3- 1- 2- 7/ 13 23.1% 30.8% 46.2%
前走4着 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
前走5着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走6~9着 3- 1- 1- 32/ 37 8.1% 10.8% 13.5%
前走10着~ 1- 0- 2- 41/ 44 2.3% 2.3% 6.8%

前走1着から3着が好走していると思われます。
特に前走3着には要注目かもしれません。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
愛知杯HG3 2- 1- 1- 4/ 8 25.0% 37.5% 50.0%
有馬記念G1 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3%
菊花賞G1 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%
万葉SH 1- 1- 2-10/14 7.1% 14.3% 28.6%
金鯱賞G2 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9%
北野特別1000 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
東京優駿G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
オリオH1600 0- 3- 0- 5/ 8 0.0% 37.5% 37.5%
鳴尾記念G3 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3%
中日新聞HG3 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
アルゼンHG2 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
境港特別1000 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
ステイヤG2 0- 0- 1-10/11 0.0% 0.0% 9.1%
アンドロH 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
猪名川特1000 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
札幌記念G2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

愛知杯は同時開催に変わっているので除外すると、やはり有馬記念や菊花賞といった長距離G1の実績があると有利に思われます。
とはいえ、前走が1000万下でも馬券に絡むことはあるので、注意は必要です。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense