第55回 農林水産省賞典愛知杯 過去10年のデータ分析

2018年1月13日
中京競馬場 G3 第55回 農林水産省賞典愛知杯 芝2000m

◆過去10年の優勝馬

2017年 マキシマムドパリ
2016年 バウンスシャッセ
2014年 ディアデラマドレ
2013年 フーラブライド
2012年 エーシンメンフィス
2011年 フミノイマージン
2010年 セラフィックロンプ
2009年 リトルアマポーラ
2008年 セラフィックロンプ
(2015年は施行されませんでした)

この後しばらくは重賞戦線を賑わせる馬もいて、牝馬限定ながら楽しみな一戦です。
中京開催の初戦でもありますので、しっかりと応援したいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 2- 1- 27/ 30 0.0% 6.7% 10.0%
4歳 5- 3- 6- 34/ 48 10.4% 16.7% 29.2%
5歳 3- 3- 1- 42/ 49 6.1% 12.2% 14.3%
6歳 1- 1- 1- 17/ 20 5.0% 10.0% 15.0%
7歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

2014年までは冬開催だったので3歳馬の出走が可能となっていましたが、現在は春開催ということで4歳以上限定になっています。
やはり強いのは若い4歳となっていて、複勝率は3割近くなっています。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 3- 3- 0- 28/ 34 8.8% 17.6% 17.6%
51.5~53kg 1- 2- 2- 49/ 54 1.9% 5.6% 9.3%
53.5~55kg 1- 1- 4- 37/ 43 2.3% 4.7% 14.0%
55.5~57kg 4- 3- 3- 11/ 21 19.0% 33.3% 47.6%
57.5~59kg 0- 0- 0- 0/ 0
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

斤量は重い馬が最も好走していますが、次は最も軽い馬となっており、取捨が非常に難しくなっています。
軽ハンデの馬で一発勝負がかけられるレースだと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
2枠 2- 2- 0-14/18 11.1% 22.2% 22.2%
3枠 2- 2- 0-14/18 11.1% 22.2% 22.2%
4枠 0- 1- 1-16/18 0.0% 5.6% 11.1%
5枠 0- 0- 1-17/18 0.0% 0.0% 5.6%
6枠 3- 0- 0-15/18 16.7% 16.7% 16.7%
7枠 2- 2- 2-19/25 8.0% 16.0% 24.0%
8枠 0- 1- 3-21/25 0.0% 4.0% 16.0%

それほど枠によって有利不利があるようには見受けられません。
強いて言うなら2枠と3枠が若干有利かもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
平地・先行 3- 3- 2- 26/ 34 8.8% 17.6% 23.5%
平地・中団 2- 3- 6- 57/ 68 2.9% 7.4% 16.2%
平地・後方 3- 2- 1- 40/ 46 6.5% 10.9% 13.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

比較的前で競馬する馬が有利と言えると思います。
しかし、後方の馬もかなり健闘しているので、注意が必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
2番人気 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4%
3番人気 0- 0- 2- 7/ 9 0.0% 0.0% 22.2%
4番人気 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
5番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
6番人気 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
7番人気 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
8番人気 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
9番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
10番人気 0- 2- 1- 6/ 9 0.0% 22.2% 33.3%
11番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気と2番人気は確かに複勝率は高めです。
しかし、下位人気まで3着以内に入ってくる馬は多く感じます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 2- 3- 18/ 25 8.0% 16.0% 28.0%
前走2着 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0%
前走3着 2- 2- 0- 9/ 13 15.4% 30.8% 30.8%
前走4着 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
前走5着 0- 1- 3- 9/ 13 0.0% 7.7% 30.8%
前走6~9着 3- 1- 1- 40/ 45 6.7% 8.9% 11.1%
前走10着~ 1- 3- 0- 43/ 47 2.1% 8.5% 8.5%

前走1着よりも2着や3着の馬が好走しているようです。
また、前走6着以下の馬も4-4-1-83と上位に入ることは多くなっています。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
エリザベG1 4- 3- 4-30/41 9.8% 17.1% 26.8%
三春駒特1000 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
1000万下 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0%
カウンH1600 1- 0- 2- 1/ 4 25.0% 25.0% 75.0%
衣笠特別1000 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
マーメイHG3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ユートピ1600 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
アンドロH 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
修学院H1600 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
ターコイH 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
キャピタ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
カシオペ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%

前走はエリザベス女王杯から来る馬が多くなっています。
成績はそれなりに良いと思いますが、1000万下や1600万下から挑戦する馬も上位に入ってきやすくなっています。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense