第52回 日刊スポーツ賞シンザン記念 予想&結果

2018年1月8日
京都競馬場 G3 第52回 日刊スポーツ賞シンザン記念 芝1600m

◎ 3 アーモンドアイ
○ 2 ファストアプローチ
▲ 8 プリュス
△ 9 カフジバンガード
× 7 ツヅミモン

京都競馬場ではG3の日刊スポーツ賞シンザン記念が行われます。
3歳馬にとっての登竜門とも言うべきこの一戦。
どの馬が制するか非常に楽しみです。

◎印は3 アーモンドアイ。
2着に負けた新馬戦も前走の未勝利戦も上がり3Fは最速タイム。
まだまだ距離が伸びても大丈夫といった感じがあり、将来的な期待も高まる一頭です。
2戦1勝という成績なのですが、今までの単勝人気が1.3倍と1.2倍という圧倒的な1番人気。
血統的にも魅力たっぷりですので、今後にも期待したいと思います。

○印は2 ファストアプローチ。
いままで5戦してきているのは少し多いかなと思いますが、内容は比較的充実しています。
初戦の新馬戦4着は慣れもあるでしょうけれども、2走目の未勝利で勝つと3走目は重賞の札幌2歳ステークスで2着、4走目は芙蓉ステークスで2着と惜しい競馬が続いていました。
そして前走はG1の朝日杯フューチュリティステークスで惜しくも6着でしたが、1着だったダノンプレミアム以外にはそれほど大きく負けていないと思います。

▲印は8 プリュス。
これまで2戦1勝であり、新馬戦では1.1秒差の大敗。
その後は5か月の休養を挟んでの新馬戦でしたが、こちらは1頭だけ別次元の末脚で圧勝。
これまで芝1400mしか走っていませんが、父ヴィクトワールピサですから距離は伸びても問題ないと思います。
休養時にどれだけ成長したかが楽しみです。

△印は9 カフジバンガード。
今日の京都競馬場は天気があまり良くないようです。
未勝利で不良馬場を大勝しているように、馬場が渋れば上位に入ってくるかもしれません。
先行して最後はそれなりの末脚を持っているという感じではあるのですが、これまでは比較的スローペースが多かったので、あまり強く言えるところではないと思います。
もしも雨が激しくなれば出番かな・・・と思っています。

×印は7 ツヅミモン。
なんとなく頭に残ってしまったので選んでみました。
1戦1勝馬なのでまだどの程度走れるかは未知数です。
その時のタイムもそれほど速いわけではなく、正直厳しいかなと思っています。
父ストロングリターンは安田記念をレコード勝ちしている快足馬。
雄大な馬体も受け継いでいるようですので、その再来を期待したいと思います。

【結果】
1着 ◎  3 アーモンドアイ
2着 ×  7 ツヅミモン
3着   11 カシアス
4着 ○  2 ファストアプローチ
5着 △  9 カフジバンガード

とりあえず印を打った馬5頭のうち4頭が5着以内で一安心。
1着になった3 アーモンドアイは後方から非常にいい脚を使ったようですね。
なんとなく頭に残った7 ツヅミモンも2着に入る大健闘。
たまには直感で選ぶのもいいかもしれません。

お気に召したら応援お願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense