第56回 スポーツニッポン賞京都金杯 過去10年のデータ分析

2018年1月6日
京都競馬場 G3 第56回 スポーツニッポン賞京都金杯 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

2017年 エアスピネル
2016年 ウインプリメーラ
2015年 ウインフルブルーム
2014年 エキストラエンド
2013年 ダノンシャーク
2012年 マイネルラクリマ
2011年 シルポート
2010年 ライブコンサート
2009年 タマモサポート
2008年 エイシンデピュティ

東では中山金杯、西では京都金杯。
これがないと新年が来たという感じがしませんね。
今年は土曜日なのでテレビ観戦もできて本当にうれしいです。
京都金杯は過去10年を見てもG1馬を2頭輩出している出世レース。
G1は勝てていませんが、昨年のエアスピネルも1年通して活躍したと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 5- 2- 27/ 37 8.1% 21.6% 27.0%
5歳 2- 1- 3- 27/ 33 6.1% 9.1% 18.2%
6歳 5- 2- 1- 32/ 40 12.5% 17.5% 20.0%
7歳 0- 2- 3- 31/ 36 0.0% 5.6% 13.9%
8歳 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%

4歳から6歳までの成績がほぼ均衡しています。
多少5歳の成績が落ちるかと思いますが、大きな問題ではないと思います。
7歳以上から勝ち馬が出ていないことには注意が必要です。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 0/ 0
49.5~51kg 0- 0- 0- 0/ 0
51.5~53kg 1- 0- 3- 18/ 22 4.5% 4.5% 18.2%
53.5~55kg 3- 3- 3- 55/ 64 4.7% 9.4% 14.1%
55.5~57kg 6- 5- 1- 46/ 58 10.3% 19.0% 20.7%
57.5~59kg 0- 2- 3- 15/ 20 0.0% 10.0% 25.0%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

勝ち馬は57kg以下しか出ていないようです。
57.5kg以上も複勝率は最も高くなっているので、注意は必要だと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 3- 1-13/20 15.0% 30.0% 35.0%
2枠 2- 1- 1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
3枠 1- 3- 3-13/20 5.0% 20.0% 35.0%
4枠 3- 1- 2-14/20 15.0% 20.0% 30.0%
5枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0%
6枠 0- 0- 0-19/19 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 0- 1- 0-21/22 0.0% 4.5% 4.5%
8枠 0- 1- 1-21/23 0.0% 4.3% 8.7%

1枠から4枠が圧倒的に有利になっています。
やはり開幕週の良い馬場で内枠が走りやすいのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 4- 2- 3- 26/ 35 11.4% 17.1% 25.7%
平地・中団 3- 3- 4- 60/ 70 4.3% 8.6% 14.3%
平地・後方 1- 5- 2- 41/ 49 2.0% 12.2% 16.3%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

外回りコースで最後の直線も比較的長いのですが、逃げ、先行が有利になっています。
ただ、その長い直線を生かして後方から追い込んでくる馬も多く、後方の2着5頭も注目する必要があります。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 3- 0- 5/ 10 20.0% 50.0% 50.0%
2番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
3番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
6番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
7番人気 2- 0- 3- 5/ 10 20.0% 20.0% 50.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

ハンデ戦ですが、7番人気程度までで決まることが多いようです。
特に1番人気が好成績というわけではないので、そこは注意をしてください。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 2- 1- 21/ 26 7.7% 15.4% 19.2%
前走2着 1- 1- 3- 6/ 11 9.1% 18.2% 45.5%
前走3着 2- 1- 1- 10/ 14 14.3% 21.4% 28.6%
前走4着 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
前走5着 1- 2- 2- 9/ 14 7.1% 21.4% 35.7%
前走6~9着 3- 1- 2- 32/ 38 7.9% 10.5% 15.8%
前走10着~ 1- 2- 1- 48/ 52 1.9% 5.8% 7.7%

前走10着以下はさすがに成績が一段落ちますが、他はそれほどでもないようです。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
鳴尾記念G3 2- 2- 0- 4/ 8 25.0% 50.0% 50.0%
キャピタ 2- 0- 2-12/16 12.5% 12.5% 25.0%
マイルチG1 1- 2- 1-12/16 6.3% 18.8% 25.0%
チャレンHG3 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
リゲルS 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
ファイナH 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
菊花賞G1 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
毎日王冠G2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
阪神カッG2 0- 2- 4-19/25 0.0% 8.0% 24.0%
朝日チャHG3 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
逆瀬川S1600 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
Gホイッ1600 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
愛知杯HG3 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0%
タンザナH 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%

特に前走レースによって差が大きいわけでもなさそうです。
あえて言うなら、G1のマイルチャンピオンシップよりG3の鳴尾記念かもしれません。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense