第12回 阪神カップ 過去10年のデータ分析

平成29年12月23日
阪神競馬場 G2 第12回 阪神カップ 芝1400m

◆過去10年の優勝馬

H28 シュウジ
H27 ロサギガンティア
H26 リアルインパクト
H25 リアルインパクト
H24 サンカルロ
H23 サンカルロ
H22 キンシャサノキセキ
H21 キンシャサノキセキ
H20 マルカフェニックス
H19 スズカフェニックス

この後のG1で活躍する馬も輩出している有力レースですが、この年のG1戦が終わった後に開催されることもあって、少し寂しさがあるレースだと感じます。
翌年に向けて頑張ってほしいところです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 1- 3- 1- 25/ 30 3.3% 13.3% 16.7%
4歳 2- 2- 4- 26/ 34 5.9% 11.8% 23.5%
5歳 3- 3- 2- 40/ 48 6.3% 12.5% 16.7%
6歳 3- 3- 1- 33/ 40 7.5% 15.0% 17.5%
7歳 1- 0- 1- 14/ 16 6.3% 6.3% 12.5%
8歳 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%

勝率を見ると4歳から7歳まで大きな違いはないようです。
複勝率では4歳ですが、連対率は低くなっています。
全体には3歳から7歳まで満遍なく活躍できると言えると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
2枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 0- 1- 0-19/20 0.0% 5.0% 5.0%
4枠 1- 0- 2-16/19 5.3% 5.3% 15.8%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 4- 4- 2-17/27 14.8% 29.6% 37.0%
8枠 1- 4- 2-22/29 3.4% 17.2% 24.1%

7枠がすべての面で抜けた成績になっています。
次いで連対率、複勝率では8枠が優秀ですから外枠有利といえるかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
平地・先行 2- 4- 1- 35/ 42 4.8% 14.3% 16.7%
平地・中団 6- 4- 7- 57/ 74 8.1% 13.5% 23.0%
平地・後方 1- 2- 1- 45/ 49 2.0% 6.1% 8.2%

逃げ、先行、中団がともに好走していると言えると思います。
阪神競馬場の内回りコースで最後の直線が短い割には中団も好走していることは注意が必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0- 3- 3- 4/ 10 0.0% 30.0% 60.0%
6番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
8番人気 3- 0- 0- 7/ 10 30.0% 30.0% 30.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
14番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

8番人気が3勝していますので、比較的荒れやすいレースだと思います。
1番人気の複勝率も40.0%とそれほど高くなく、コース適性がものを言うレースかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 1- 16/ 20 10.0% 15.0% 20.0%
前走2着 0- 3- 1- 10/ 14 0.0% 21.4% 28.6%
前走3着 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
前走4着 2- 0- 0- 11/ 13 15.4% 15.4% 15.4%
前走5着 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
前走6~9着 2- 0- 1- 27/ 30 6.7% 6.7% 10.0%
前走10着~ 2- 7- 5- 67/ 81 2.5% 11.1% 17.3%

前走6着以下の馬が4勝、前走10着以下の馬が2着7回と前走が大敗でも好走している傾向があります。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
マイルチG1 4- 6- 4-37/51 7.8% 19.6% 27.5%
スワンSG2 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
京阪杯G3 1- 2- 1-24/28 3.6% 10.7% 14.3%
オーロカH 1- 0- 1-14/16 6.3% 6.3% 12.5%
キャピタ 1- 0- 0-11/12 8.3% 8.3% 8.3%
スプリンG1 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
JBC・スプG1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
フェブラG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
CBC賞HG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
チャレンHG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
アンドロH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走はマイルチャンピオンシップである馬が多く、ここでの大敗からの巻き返しが多いのかもしれません。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング