第3回 ターコイズステークス 予想&結果

平成29年12月16日
中山競馬場 G3 第3回 ターコイズステークス 芝1600m

◎ 12 ラビットラン
○ 7 フロンテアクイーン
▲ 9 サザナミ
△ 2 ワンブレスアウェイ
× 6 リエノテソーロ

中山競馬場ではG3のターコイズステークスが行われます。
荒れやすいハンデ戦ということで、予想も非常に難しくなっていると思います。

◎印は12 ラビットラン。
3歳馬でハンデ55kgは実質的にはトップハンデなのかと思います。
それでも芝に変わってからローズステークス優勝、秋華賞4着なので、その実力を買われたと言えると思います。
ただ、勝ったレースは後ろから差しきりという形になっているので、比較的前が有利な中山競馬場芝1600mでどのようなレースをするかは難しいところだと思います。

○印は7 フロンテアクイーン。
降級後の1600万下で勝ちきれないレースが続いていますが、以前は1600万下を勝ち上がり、オープンで走っていた馬です。
そのオープンで走っていたときも、相手なりに善戦する馬でしたから、今回もハンデ53kgであれば好走が可能なのではないかと思っています。

▲印は9 サザナミ。
この馬も大きく崩れることなく走る堅実な馬となっています。
今回は外国人騎手のシュミノー騎手に騎乗してもらうことで、新しい面が見られるかもしれません。
本音ではもう少し日本人騎手に頑張ってほしいのですが・・・。
芝1600mは3歳時に走って以来久々です。
マイルの流れに乗ることが出来れば、上位進出も可能かと思っています。

△印は2 ワンブレスアウェイ。
前走は初の重賞挑戦で0.6秒差10着と壁に跳ね返された感じですが、そのレースはエリザベス女王杯の前哨戦で相手が強かったと思います。
それまでのレースは条件戦ですが、3着以内に入ることが多く、大きく崩れることなく走っており、相手関係が楽になる今回は上位進出も見込めるのではないかと思っています。

×印は6 リエノテソーロ。
ダートでは交流G1で優勝している馬であり、そのためか、この馬も3歳馬にも関わらずハンデ55kgとなっています。
芝で走った前走はオープン特別で0.7秒差7着と案外でしたが、春にはNHKマイルカップで2着となっており、マイル戦なら実力上位かと思っています。
比較的前で競馬できることも有利に働くのではないかと思っています。

【結果】
1着    8 ミスパンテール
2着 ○  7 フロンテアクイーン
3着   14 デンコウアンジュ
4着 ◎ 12 ラビットラン
5着   11 エテルナミノル

ハンデ戦らしくゴール前は大混戦でした。
展開一つでどの馬が勝ってもおかしくなかったような気がします。
比較的3歳馬も選択肢には入れていたのですが、その3歳が1着に来たかという感じです。
8 ミスパンテールは前走1600万下で芝1600mを勝っていたので気にはしていたのですが、桜花賞大敗の結果から、重賞ではまだ厳しいと思って無印にしていました。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング