第3回 ターコイズステークス 過去10年のデータ分析

平成29年12月16日
中山競馬場 G3 第3回 ターコイズステークス 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

H28 マジックタイム
H27 シングウィズジョイ
H26 ミナレット
H25 レイカーラ
H24 サウンドオブハート
H23 マイネプリンセス
H22 カウアイレーン
H21 ウェディングフジコ
H20 ザレマ
H19 コスモマーベラス

重賞になってからはまだ第3回ということなのですが、それ以前はオープン特別のハンデ戦として行われていました。
コース、開催時期等も全く同じなので、前身の時代のオープン特別を含めて過去10年でデータ分析をしたいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2- 7- 4-39/52 3.8% 17.3% 25.0%
4歳 4- 3- 2-26/35 11.4% 20.0% 25.7%
5歳 4- 0- 3-37/44 9.1% 9.1% 15.9%
6歳 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7%
7歳 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 0- 0/ 0

勝率は4歳と5歳が高く、連対率と複勝率は3歳と4歳が高いという結果になっています。
もともと6歳以上の馬は出走が少ないのですが、あまり良い成績ではありません。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 2- 1- 2- 22/ 27 7.4% 11.1% 18.5%
51.5~53kg 3- 6- 4- 47/ 60 5.0% 15.0% 21.7%
53.5~55kg 3- 2- 4- 34/ 43 7.0% 11.6% 20.9%
55.5~57kg 2- 1- 0- 8/ 11 18.2% 27.3% 27.3%
57.5~59kg 0- 0- 0- 0/ 0
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

ハンデ戦なので斤量も大きな要素になると思ったのですが、49kg以下の非常に軽いハンデの馬を除いて、複勝率は大きな差がない結果になっています。
ただ、比較的重めのハンデを背負わされた馬の勝率が高くなっていますので、やはり実績重視でも良いかと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
2枠 1- 1- 1-13/16 6.3% 12.5% 18.8%
3枠 0- 2- 2-14/18 0.0% 11.1% 22.2%
4枠 3- 1- 2-13/19 15.8% 21.1% 31.6%
5枠 2- 3- 0-15/20 10.0% 25.0% 25.0%
6枠 0- 0- 2-18/20 0.0% 0.0% 10.0%
7枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
8枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%

中山競馬場芝1600mは外回りでかなり特殊な形状をしています。
比較的、内枠が有利になるかと思うのですが、結果としては外枠でもそれほど不利になっているということはなさそうです。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
平地・先行 6- 3- 5- 22/ 36 16.7% 25.0% 38.9%
平地・中団 1- 4- 3- 50/ 58 1.7% 8.6% 13.8%
平地・後方 1- 2- 1- 39/ 43 2.3% 7.0% 9.3%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

2コーナーまでの距離が短いことや最後の直線も短いことから、逃げ・先行が非常に有利といえると思います。
中団や後方では1着になることは至難の業と言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
4番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
15番人気 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
16番人気 0- 2- 0- 2/ 4 0.0% 50.0% 50.0%

ハンデ戦らしいハンデ戦と言えるかもしれません。
1番人気もそれほど強いわけでもなく、16番人気でも2着2回と好走があり、非常に予想は難しいレースかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 0- 0- 2- 17/ 19 0.0% 0.0% 10.5%
前走2着 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0%
前走3着 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
前走5着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走6~9着 4- 1- 3- 31/ 39 10.3% 12.8% 20.5%
前走10着~ 3- 6- 5- 50/ 64 4.7% 14.1% 21.9%

前走にしても1着だった馬がほぼ壊滅していたり、6着以下だった馬が7勝していたりと前走の成績はあまり当てにならないと言えると思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ユートピ1600 3- 2- 1-22/28 10.7% 17.9% 21.4%
エリザベG1 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9%
秋華賞G1 1- 5- 1-11/18 5.6% 33.3% 38.9%
奥多摩S1600 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
桜花賞G1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
マイルチG1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ドンカH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
キャピタ 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7%
清水SH1600 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
JBC・LクG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
府中牝馬G2 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
1000万下・牝 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
京洛SH 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
富士SG3 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
奥多摩H1600 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%

とは言っても、前走G1の馬が比較的好走しているので、その着順に関わらず、検討対象には含めた方が良いと思われます。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング