第10回 カペラステークス 予想&結果

平成29年12月10日
中山競馬場 G3 第10回 カペラステークス ダート1200m

◎ 15 スノードラゴン
○ 13 サイタスリーレッド
▲ 8 ブルドッグボス
△ 16 ディオスコリダー
× 1 キャプテンシップ

中山競馬場では中央では唯一のダート1200mの重賞G3のカペラステークスが行われます。
メンバー的にはG3ということもあって少し寂しいですが、将来の有力スプリンター候補が生まれるかもしれないと思っています。

◎印は15 スノードラゴン。
もうこの馬も9歳になっています。
年齢的な衰えが少し心配ですが、今年のスプリンターズステークスでも0.1秒差4着に入るなどまだまだ活躍できると思っています。
この馬にとっては、芝コースの長い外枠を引いたことが良い方向に出るものと思っています。
最後の瞬発力も健在ですし、そのスプリンターズステークス以来の重賞勝利を期待したいと思います。

○印は13 サイタスリーレッド。
ダートに替わってから好調なレースを続けていたのですが、前走の室町ステークスでは1.5秒差13着と大敗。
これは不良馬場と揉まれる形になったことから走る気をなくしたのが原因だそうです。
その精神面は少し気になりますが、今回は良馬場かつ比較的外枠となったので、その心配も少し少なくなるかと思います。
ダートに替わってからの走りぶりからも、今後のダート界を背負っていけるかどうかの試金石になると思います。

▲印は8 ブルドッグボス。
前走は大井競馬場でのJBCスプリントでタイム差無しの3着。
コパノリッキーのアタマ差は評価しても良いと思っています。
地方へ移籍していますので、中央の最近の経験が少ないことは多少割引かと思いますが、力は十分になると思っています。

△印は16 ディオスコリダー。
海外遠征を除けば、大きく崩れたことのない馬です。
最近ではダート1200mで安定した成績を残しており、国内では初の重賞挑戦になりますが、期待してみたいと思います。
大外枠となっているので、比較的走りやすいのではないかと思いますが、うまく内にもぐり込めれば勝機もあるのではないかと思っています。

×印は1 キャプテンシップ。
中山競馬場ダート1200mではあまり成績の良くない1枠ですが、このレースでは不思議と勝ち馬が多い枠になっています。
6か月の長期休養明けは気になりますが、今年に入ってからの成績は非常に安定していると思います。
調教もかなり早いタイムが出ていますので、仕上がり具合は気になりますが、臨戦態勢は整っているのではないかと思います。

【結果】
1着 △ 16 ディオスコリダー
2着 ◎ 15 スノードラゴン
3着 ▲  8 ブルドッグボス
4着   10 ドラゴンゲート
5着    4 ニットウスバル

上位3頭には印を打った馬が入って一安心です。
他の2頭が大敗しているのは少し気がかりな点ではありますが・・・。
一番若い3歳馬と一番年長の9歳馬でワンツーとは少し驚きの結果にはなりましたね。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング