第18回 チャンピオンズカップ 予想&結果

平成29年12月3日
中京競馬場 G1 第18回 チャンピオンズカップ ダート1800m

◎ 14 サウンドトゥルー
○ 11 アウォーディー
▲ 13 テイエムジンソク
△ 2 ケイティブレイブ
× 7 ロンドンタウン

中京競馬場ではG1のチャンピオンズカップが行われます。
地方交流競走から来る馬、中央競走から来る馬が激突して、見応えのあるレースになりそうです。

◎印は14 サウンドトゥルー。
7歳馬ですが、前走はJBCクラシックを優勝しており、まだまだ上位を争う力は保持しています。
チャンピオンズカップでも、昨年は優勝、一昨年は3着と非常に得意にしていると言えると思います。
最後の直線の長い中京競馬場がこの馬の脚質にあっているのかもしれません。

○印は11 アウォーディー。
昨年のこのレースはタイム差無しの2着に入っており、今年も期待したいと思います。
一昨年芝からダートに路線を変更して、昨年まではすべてのレースで連対する大活躍でした。
今年はドバイワールドカップの疲れが抜けないのか少し精彩を欠いていますが、得意のコースで巻き返しを期待したいと思います。
今年に入ってからのレースは常に重馬場でしたが、今日は良馬場で出来そうなことも良い方向に出るのではないかと思っています。

▲印は13 テイエムジンソク。
古川吉洋騎手に乗り変わってから5戦すべてで連対し、前走はみやこステークスで初重賞制覇した上がり馬と言えると思います。
ここまで挙げた2頭が7歳馬とデータ的にはあまり走らない年齢なのですが、この馬はまだ5歳と若く、まだまだ能力すべてが開花していないかもしれないという期待もあります。
この馬も良馬場を期待したいでしょうから、今日の馬場は最高の舞台になるのではないかと思っています。

△印は2 ケイティブレイブ。
これまで23戦してきて、掲示板を外したのは芝のレースだった新馬戦と今年のフェブラリーステークスの2戦だけという超堅実派です。
前走はJBCクラシックで14 サウンドトゥルーの0.2秒差2着に入っており、さらに4歳とまだまだ若い馬ですから、ここで逆転の目もあるのではないかと思っています。

×印は7 ロンドンタウン。
前走は韓国のコリアカップで4馬身差の快勝。
その前走はエルムステークスでレコード勝ちと波に乗っていると言えると思います。
そのエルムステークスでは13 テイエムジンソクを1/2馬身破っており、ここでも上位進出する実力はあると思います。
ただ、近場とはいえ、海外遠征帰り初戦なので、その疲れは気になるところです。

【結果】
1着    9 ゴールドドリーム
2着 ▲ 13 テイエムジンソク
3着    1 コパノリッキー
4着 △  2 ケイティブレイブ
5着 ○ 11 アウォーディー

1着は9 ゴールドドリームとなり、JRAでのダートG1を春秋制覇となりました。
ここ2走の交流G1で少し不甲斐ない結果だったことと昨年のこのレースでは12着と大敗していることから、今回は無印としたのですが、あのペースをきっちり差し切れるのは、やはり力がありましたね。
騎手の力も大きいと思いますが、復活の優勝は素直に称えたいと思います。
データどおり、7歳馬には厳しい結果になったようです。
そこから厚く入ったのも失敗だったと思っています。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense