第62回 京阪杯 予想&結果

平成29年11月26日
京都競馬場 G3 第62回 京阪杯 芝1200m

◎ 7 ソルヴェイグ
○ 5 ヒルノデイバロー
▲ 15 アットザシーサイド
△ 10 セイウンコウセイ
× 4 ネロ

京都競馬場ではG3の京阪杯が行われます。
ジャパンカップの余韻の中で行われますが、テレビ放送では見られないので少し寂しいところです。

◎印は7 ソルヴェイグ。
短距離でのスピード能力は昨年の函館スプリントステークスをレコード勝ちしているように一流だと思います。
芝1600mのヴィクトリアマイルでも5着に入っていますし、昨年のスプリンターズステークスでは3着になっていますので、G1でも十分に通用すると思われます。
相手関係の楽なG3であれば、久々の重賞勝利が見られるかもしれません。

○印は5 ヒルノデイバロー。
まだ芝での勝利はないのですが、重賞で2着2回の結果ですから、芝でも十分に通用すると思われます。
すでに6歳になっていますが、2走前はオープン特別で7 ソルヴェイグの2着、前走はG2で2着ですから、まだまだ力の衰えは感じられないところです。

▲印は15 アットザシーサイド。
芝1200mに距離を短縮したところ、1000万下と1600万下を連勝と勢いに乗っています。
3歳時には桜花賞3着に入るほどの力はありますから、勢いに乗ってくれれば、G3なら好勝負が期待できると思っています。
この芝1200mで新しい味が出てくれば楽しみだと思います。

△印は10 セイウンコウセイ。
高松宮記念でG1を制覇した後、精彩を欠いた走りが続いていますが、実力は一流だと思います。
今回は得意としている京都競馬場芝1200mですから巻き返しのシーンが見られるかもしれないと思っています。
ここ3走があまりよくない走りなのですが、上手く流れに乗りきれず、敗因は比較的はっきりしているようですから、今回の走りに期待したいと思います。

×印は4 ネロ。
昨年のこのレースは重馬場でしたが、2着に4馬身差をつける圧勝でした。
相変わらず調教では良い動きを見せていますので、いつでも上位に食い込む力はあるものと思っています。
前走は大井競馬場でのJBCスプリントとダートの交流G1を走りましたが、タイム差無しの4着と好走し、ダートでは一線級とも大差ないところを見せてくれました。
今日は芝のレースですが、闘争心を取り戻してくれれば、上位進出が期待できるものと思っています。

【結果】
1着 ×  4 ネロ
2着    6 ビップライブリー
3着   14 イッテツ
4着   11 フィドゥーシア
5着   12 ダイシンサンダー

このレースは大荒れの結果になっています。
1着の4 ネロにこそ印は打っていましたが、その他は全くの無印。
人気馬は揃って下位に低迷し、予想は非常に恥ずかしい結果となりました。

お気に召したら応援よろしくお願いします。

競馬ランキング

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense