第42回 エリザベス女王杯 予想&結果

平成29年11月12日
京都競馬場 G1 第42回 エリザベス女王杯 芝2200m

◎ 11 ディアドラ
○ 12 スマートレイアー
▲ 16 ヴィブロス
△ 10 ミッキークイーン
× 6 リスグラシュー

京都競馬場ではG1のエリザベス女王杯が行われます。
3世代の秋華賞馬が勢揃いし、その他の馬も重賞で好走している馬も多く、非常にレベルの高い一戦になりそうです。

◎印は11 ディアドラ。
今年の秋華賞を勝った3歳馬です。
3歳馬には斤量2kgの恩恵がありますから、他世代の馬とも十分以上に戦えると思っています。
距離もオークスで4着に入っていますから、特に問題は無いと思います。
秋華賞の勝ち馬ですから、京都競馬場も問題にしないと思いますし、後ろから行く馬なので外回りに変わる今回の方が向いているかもしれません。

○印は12 スマートレイアー。
この馬ももう7歳になってしまいましたが、前走で牡馬をなぎ倒して京都大賞典を勝っていますし、一昨年のヴィクトリアマイルで10着に大敗した以降は12戦連続して掲示板に載る走りをしていますので、安定性も含めて、今が一番の充実期なのではないかと思っています。
春先の京都記念で同コースを2着となっていますので、得意なコースと言っても良いと思います。
年齢は気がかりですが、初G1の勲章目指して頑張ってほしいです。

▲印は16 ヴィブロス。
この混戦と思われるレースで圧倒的な1番人気となっています。
昨年の秋華賞を勝ち、今年の春はドバイターフでも勝ちG1を2勝しています。
前哨戦の府中牝馬ステークスは2着に敗れましたが、実力は上位だと思います。
まだ海外遠征の見えない疲れがあるのかもしれないということで、印はこの位置にしましたが、前走で勝っていれば、間違いなく◎印と思います。

△印は10 ミッキークイーン。
この馬が2年前の秋華賞馬になります。
その後も牝馬限定G1のみならず牡馬混合のG1でも活躍しています。
前走は宝塚記念で3着に入っており、その実力は非常に怖い一頭です。
とはいえ、それ以来のレースとなりますので、休養明け初戦がどうかと思いますが、今までの長期休養明けでは、好成績を残していますので、それほど問題視しなくても良いかもしれません。

×印は6 リスグラシュー。
今年のオークスでは5着となりましたが、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズで2着、桜花賞2着、秋華賞2着となっており、G1で2着3回ですから、3歳世代では実力上位だと思います。
今回は騎手に福永祐一騎手を迎えて心機一転といった感じですから、少し違う走りが見られるかもしれません。

【結果】
1着    5 モズカッチャン
2着    4 クロコスミア
3着 △ 10 ミッキークイーン
4着   15 マキシマムドパリ
5着 ▲ 16 ヴィブロス

1着は5 モズカッチャンがオークス、秋華賞の雪辱を晴らして入りました。
当然、最後まで検討していた一頭ですから「やられた」という感じしかないのですが、前走が落鉄の影響があったと知っていたら、予想の結果も変わっていたかもしれません。
それでも4 クロコスミアは残せた気がしませんので仕方ないですが・・・。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense