第53回 農林水産省賞典福島記念 予想&結果

平成29年11月12日
福島競馬場 G3 第53回 農林水産省賞典福島記念 芝2000m

◎ 7 フェルメッツァ
○ 4 ショウナンバッハ
▲ 13 スズカデヴィアス
△ 10 マイネルミラノ
× 15 フルーキー

福島競馬場ではG3の福島記念が行われます。
出走馬には飛び抜けた実績の馬もおらず、ハンデ戦ということもあって、非常に難解になっていると思います。
個人的には、こういう時は荒れる前提で予想したいと思っています。

◎印は7 フェルメッツァ。
前走は小倉記念で0.5秒差3着、2走前が福島競馬場の七夕賞で0.4秒差5着となっています。
ローカルの重賞であれば上位に入ってこれるだけの力はあると思います。
小倉記念では16 サンマルティンが重賞初挑戦で2着に入っていますが、そのレースではハンデ差が1kgあったのに対し、今回は同ハンデであることと、このレースでの枠番の差で逆転可能かと思っています。

○印は4 ショウナンバッハ。
前走はオールカマーで0.2秒差5着に入る健闘。
福島競馬場も500万下で勝っていますし、オープン特別でも掲示板に載っていますので、比較的得意な競馬場ではないかと思います。
最近、なかなか3着内には入ってこれず、比較的低迷している感じですが、タイム的には着順ほど負けてはいないと思います。

▲印は13 スズカデヴィアス。
今年の春先には金鯱賞で3着に入っていますので、力はあると思います。
2走前は七夕賞で0.4秒差4着ですから、福島競馬場も特に苦手にはしていないと思っています。
3走前は鳴尾記念で0.3秒差4着など重賞でも上位の常連ですから、このレースでも好走を期待したいところです。

△印は10 マイネルミラノ。
前走はオールカマーで0.2秒差4着と好走。
夏は北海道で競馬していたのですが、札幌記念、函館記念と共に1秒差以上の大敗。
前走の勢いが続けば好走を期待できるのですが、波が大きい馬ですから、過大な期待は禁物かと思います。
基本的に前で競馬をする馬なので、福島競馬場は合うのではないかと思っています。

×印は15 フルーキー。
1年ほど前は重賞でも上位の常連だったのですが、最近は少し着順を落としているようです。
しかし、着順ほど大きくは負けていないので、展開が嵌れば、上位に突っ込んでくるシーンが見られるかもしれません。

【結果】
1着    3 ウインブライト
2着 ▲ 13 スズカデヴィアス
3着    6 ヒストリカル
4着   12 マイネルディーン
5着 ○  4 ショウナンバッハ

1着と2着は2番人気と3番人気が入り、思ったほどは荒れなかったですね。
それでもゴール前は大接戦で、ほんの少しの差で結果は大きく変わっていたと思います。