第22回 KBS京都賞ファンタジーステークス 予想&結果

平成29年11月3日
京都競馬場 G3 第22回 KBS京都賞ファンタジーステークス 芝1400m(外)

◎ 10 アマルフィコースト
○ 8 コーディエライト
▲ 9 ベルーガ
△ 6 スズカフェラリー
× 3 モズスーパーフレア

阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦ではありますが、まだ実績があまりない馬が多いので予想は非常に難しいと思います。
この時期の馬はレースごとに強くなる馬もいますから、突然の変わり身に驚かされることも多いです。

◎印は10 アマルフィコースト。
前走はオープン特別の中京2歳ステークスを勝っていることから、ここは3連勝を目指して欲しいと思います。
スピードを重視した馬が多い中で、前走は芝1600mを勝っていますし、新馬戦は芝1400mを勝っていますので、距離としては申し分ないと思っています。

○印は8 コーディエライト。
前走は新潟2歳ステークスで惜しくも2着。
このレースも芝1600mで行われていますので、距離は問題ないと思っています。
未勝利戦では芝1400mを6馬身差で圧勝していますし、右回りさえ苦にならなければ、ここでも上位争いは可能だと思っています。

▲印は9 ベルーガ。
新馬戦の芝1200mでは出遅れてなお4馬身差で圧勝。
その面からも1ハロンの距離延長は問題ないと思います。
上がり3Fも他馬と1秒以上の差があり、能力は非常に高いと思っています。
新馬戦以来の2戦目となりますが期待したいと思います。

△印は6 スズカフェラリー。
前走のりんどう賞では直線を上手く走れずに3着に敗れたという感じのようです。
2走前の新馬戦は後方待機から豪快に突き抜けて3馬身差以上の圧勝。
距離も芝1500m、芝1400mと走ってきていますので、特に問題ないと思います。

×印は3 モズスーパーフレア。
前走は小倉2歳ステークスで7着に敗れていますが、タイム差は0.3秒とそれほど大きくはありません。
そのレースでは1番人気に推されていたほどの馬ですから、能力は高いのだと思います。
しかし、スピード能力が高いタイプなので1ハロンの延長が懸念材料だと思います。

【結果】
1着 ▲  9 ベルーガ
2着 ○  8 コーディエライト
3着 ◎ 10 アマルフィコースト
4着 △  6 スズカフェラリー
5着 ×  3 モズスーパーフレア

印を打った馬が1着から5着までに入って非常に良い予想だったと思います。
実績に乏しい2歳戦でこの結果なら満足です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense