第53回 京王杯2歳ステークス 過去10年のデータ分析

平成29年11月4日
東京競馬場 G2 第53回 京王杯2歳ステークス 芝1400m

◆過去10年の優勝馬

H28 モンドキャンノ
H27 ボールライトニング
H26 セカンドテーブル
H25 カラダレジェンド
H24 エーシントップ
H23 レオアクティブ
H22 グランプリボス
H21 エイシンアポロン
H20 ゲットフルマークス
H19 アポロドルチェ

このレースは2歳馬限定ですが、性別は問わないので、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦となっています。
このレースも少し距離が短いせいか2歳G1やクラシックに直結しにくいと言えるかもしれません。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 2- 1- 9/13 7.7% 23.1% 30.8%
2枠 1- 2- 1-12/16 6.3% 18.8% 25.0%
3枠 1- 1- 1-15/18 5.6% 11.1% 16.7%
4枠 1- 2- 3-13/19 5.3% 15.8% 31.6%
5枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 0- 1- 2-18/21 0.0% 4.8% 14.3%
8枠 4- 0- 1-17/22 18.2% 18.2% 22.7%

8枠から勝ち馬が4頭出ているのですが、複勝率はそれほど高くありません。
複勝率では1枠と4枠が30%越えとなっているので、比較的内枠の方が有利といえるかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 3- 5/ 10 20.0% 20.0% 50.0%
平地・先行 3- 5- 6- 26/ 40 7.5% 20.0% 35.0%
平地・中団 4- 4- 1- 50/ 59 6.8% 13.6% 15.3%
平地・後方 1- 1- 0- 38/ 40 2.5% 5.0% 5.0%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げの複勝率が50.0%、先行の複勝率が35.0%と前で競馬する馬が圧倒的に有利となっています。
とはいえ、複勝率こそ15%程度とあまり良くないですが、上位に入ってくる絶対数が多い中団は要注意だと思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 0- 2- 3- 5/ 10 0.0% 20.0% 50.0%
5番人気 3- 0- 0- 7/ 10 30.0% 30.0% 30.0%
6番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
7番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

下位人気馬まで比較的上位に入る馬が出やすい傾向があると思います。
やはり2歳戦ですから、過去に実績などでは測りきれない要素があるのだと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 9- 6- 63/ 81 3.7% 14.8% 22.2%
前走2着 3- 0- 0- 12/ 15 20.0% 20.0% 20.0%
前走3着 1- 0- 2- 13/ 16 6.3% 6.3% 18.8%
前走4着 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
前走6~9着 3- 0- 0- 15/ 18 16.7% 16.7% 16.7%
前走10着~ 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%

前走1着の2着9頭がかなり目を引きますが、6~9着の1着3頭も目を引きます。
複勝率では大きな差が見られないので、前走の結果では大きな差は無いと言えると思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 2- 1- 0-12/15 13.3% 20.0% 20.0%
デイリーG2 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5%
小倉2歳G3 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
函館2歳G3 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6%
すずらん 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
くるみ賞500* 1- 0- 1-12/14 7.1% 7.1% 14.3%
いちょう 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
中京2歳 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
未勝利* 0- 3- 2-19/24 0.0% 12.5% 20.8%
サフラン500* 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
カンナS 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0%
野路菊S 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
かえで賞500* 0- 0- 2- 5/ 7 0.0% 0.0% 28.6%
ききょう 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
アスター500* 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走に関しては、重賞を使われた馬が上位に入りやすい傾向はあるかもしれませんが、新馬や未勝利でも上位には行ってこられますので、それほどレースの格は気にしなくても良いかもしれません。