第20回 富士ステークス 予想&結果

平成29年10月21日
東京競馬場 G3 第20回 富士ステークス 芝1600m

◎ 6 エアスピネル
○ 11 グランシルク
▲ 15 イスラボニータ
△ 5 ペルシアンナイト
× 3 ブラックムーン

東京競馬場ではG3の富士ステークスが行われます。
あいにくの雨模様で、馬場も現在は重馬場ということなので、適性を含め、予想が非常に難しくなったと思います。
せっかくの広い東京競馬場ですから、良馬場でやりたかっただろうと思います。

◎印は6 エアスピネル。
今年のG1の安田記念5着を素直に評価してみました。
前走は夏場に札幌記念を一叩きしていますし、出走体制は整っているかと思います。
これまで常に掲示板に載っており、大きく負けたことが無く、2歳戦とはいえ稍重の馬場でG2を圧勝していますので、今日の馬場もあまり問題としないかと期待しています。

○印は11 グランシルク。
前走はG3の京成杯オータムハンデを快勝し、久々に善戦ホースから脱却したところです。
これで勝ち癖がついてくれれば、実力は申し分ないので、マイル戦線が非常に楽しくなると思います。
重馬場は春に京王杯スプリングカップで経験しており、その際は差して3着まで入っていますので、この馬も重馬場をそれほど苦にしていないと思っています。

▲印は15 イスラボニータ。
3歳時には皐月賞を制覇したこの馬ももう6歳になっています。
しかし、相変わらずG1戦線で上位に食い込む力はあり、昨年秋のマイルチャンピオンシップでは2着となっており、今年の安田記念こそ進路が開かず力を出し切れずに8着に敗れていますが、まだまだ若い馬には負けられないだろうと思います。
比較的前で競馬する馬なので、馬場状態はそれほど問題にはならないと思います。
実績では、稍重の馬場だった昨年の阪神カップでタイム差無しの2着に入っていますので、それほど気にする必要はないと思います。

△印は5 ペルシアンナイト。
クラシックでは距離の壁に阻まれたのか皐月賞2着、ダービー7着となっていますが、1600mのアーリントンカップでは1着になるなど、2000m以下であれば、十分に通用すると思われます。
シンザン記念3着の時は重馬場だったのですが、そのタイムを見る限りは、得意でもなければ不得意でもない普通の感じがします。
3歳馬からはこの馬が有力かと思います。

×印は3 ブラックムーン。
戸崎圭太騎手に乗り替わりの割に人気が無いので狙ってみた感じです。
3走前の米子ステークスでレコード勝ちをしているので、スピードの絶対値は高いと思います。
しかし、その際も上がり3Fは圧倒的な最速タイムとなっており、最後の切れ味で勝負する馬という印象が強いです。
そのため、今日の馬場が合うかどうかは非常に微妙だと思います。

【結果】
1着 ◎  6 エアスピネル
2着 ▲ 15 イスラボニータ
3着   13 クルーガー
4着    2 レッドアンシェル
5着 △  5 ペルシアンナイト

馬場は不良まで悪化しましたが、1着は◎印を打った6 エアスピネルでした。
外を回した馬が良く伸びてきたようなので、やはり内は相当悪化していたのかもしれません。
3着の13 クルーガーは半年の休養明けと良馬場でしか走ったことがなかったので、印は打ちにくい一頭だったと思います。
順調に使えるようになれば、マイル戦では怖い一頭になるかもしれませんね。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense