第20回 富士ステークス 過去10年のデータ分析

平成29年10月21日
東京競馬場 G3 第20回 富士ステークス 芝1600m

◆過去10年の優勝馬

H28 ヤングマンパワー
H27 ダノンプラチナ
H26 ステファノス
H25 ダノンシャーク
H24 クラレント
H23 エイシンアポロン
H22 ダノンヨーヨー
H21 アブソリュート
H20 サイレントプライド
H19 マイネルシーガル

G3ではありますが、近年では、この後の重賞戦線で活躍する馬が多く、かなり重要なレースになってきているような気がします。
今年も、この傾向が続けば良いと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 4- 1- 3- 33/ 41 9.8% 12.2% 19.5%
4歳 3- 3- 3- 12/ 21 14.3% 28.6% 42.9%
5歳 3- 3- 3- 32/ 41 7.3% 14.6% 22.0%
6歳 0- 3- 0- 33/ 36 0.0% 8.3% 8.3%
7歳 0- 0- 0- 17/ 17 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%

この時期のレースになると3歳馬の出走も多くなっていますが、複勝率では今一歩の成績に見えます。
強いのは4歳馬で勝率、連対率、複勝率共に抜けた成績になっています。
とはいえ、上位に食い込む絶対数は3歳~5歳までが多くなっていますので、若い馬が有利といえると思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 0-17/18 0.0% 5.6% 5.6%
2枠 3- 1- 1-14/19 15.8% 21.1% 26.3%
3枠 2- 0- 3-14/19 10.5% 10.5% 26.3%
4枠 0- 3- 0-16/19 0.0% 15.8% 15.8%
5枠 2- 1- 1-15/19 10.5% 15.8% 21.1%
6枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
7枠 1- 2- 3-18/24 4.2% 12.5% 25.0%
8枠 2- 1- 0-23/26 7.7% 11.5% 11.5%

1枠の成績が非常に悪く、18頭中2着1回のみ。
次いで8枠ということなので、大内枠、大外枠は少し割引かもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 4- 3- 6- 29/ 42 9.5% 16.7% 31.0%
平地・中団 5- 5- 2- 54/ 66 7.6% 15.2% 18.2%
平地・後方 1- 2- 2- 41/ 46 2.2% 6.5% 10.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

先行と中団の馬で9-8-8-83となっており、極端な脚質はかなり厳しくなっています。
とはいえ、最後の直線の長い東京競馬場ですから、逃げは壊滅ですが、後方はまだ健闘していると言えるかもしれません。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
2番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
3番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
5番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
6番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 0- 1- 2- 6/ 9 0.0% 11.1% 33.3%
15番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気馬は満遍なく上位に入ってくる反面、下位人気馬も2着や3着には食い込んでくる可能性が高いレースと言えます。
比較的荒れやすいレースかもしれません。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 1- 2- 20/ 26 11.5% 15.4% 23.1%
前走2着 1- 2- 1- 15/ 19 5.3% 15.8% 21.1%
前走3着 1- 0- 1- 14/ 16 6.3% 6.3% 12.5%
前走4着 2- 1- 1- 12/ 16 12.5% 18.8% 25.0%
前走5着 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
前走6~9着 1- 2- 4- 32/ 39 2.6% 7.7% 17.9%
前走10着~ 2- 3- 1- 33/ 39 5.1% 12.8% 15.4%

前走6着以下の馬が3-5-5-65と比較的好成績となっています。
前走の着順は、あまり参考にしない方が良いかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense