第22回 秋華賞 過去10年のデータ分析

平成29年10月15日
京都競馬場 G1 第22回 秋華賞 芝2000m

◆過去10年の優勝馬

H28 ヴィブロス
H27 ミッキークイーン
H26 ショウナンパンドラ
H25 メイショウマンボ
H24 ジェンティルドンナ
H23 アヴェンチュラ
H22 アパパネ
H21 レッドディザイア
H20 ブラックエンブレム
H19 ダイワスカーレット

牝馬クラシック三冠の最後の一冠となる秋華賞が行われます。
秋華賞はある程度馬が成長してから行われるので、この後のG1戦線でも活躍できる馬を輩出することが多く、非常に楽しみな一戦です。
今年は桜花賞馬は参戦するようですが、オークス馬は先週のG2の毎日王冠で始動していますので、参戦はないようです。
それでも、新興勢力もあり、楽しみにしたいと思います。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 4- 1-15/20 0.0% 20.0% 25.0%
2枠 2- 2- 2-14/20 10.0% 20.0% 30.0%
3枠 2- 0- 1-17/20 10.0% 10.0% 15.0%
4枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 0- 2- 0-18/20 0.0% 10.0% 10.0%
6枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
7枠 3- 0- 3-23/29 10.3% 10.3% 20.7%
8枠 2- 1- 1-26/30 6.7% 10.0% 13.3%

複勝率は1枠と2枠が高くなっており、内枠が走りやすそうですが、7枠も1着3回、8枠も1着2回2着1回と好成績です。
あまり、枠順にはこだわらなくても良いかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 1- 9/ 11 0.0% 9.1% 18.2%
平地・先行 2- 2- 2- 29/ 35 5.7% 11.4% 17.1%
平地・中団 8- 4- 7- 62/ 81 9.9% 14.8% 23.5%
平地・後方 0- 3- 0- 48/ 51 0.0% 5.9% 5.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

中団の成績が非常に良くなっており、1着8回と抜けた成績になっています。
後方も合わせた成績は8-7-7-110となり、上位に入る馬は後ろからの競馬をする馬が多くなっています。
絶対的な出走数がかなり違うのですが、逃げ・先行は2-3-3-38となっており、連対率には大きな違いはないようです。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 1- 3- 3/ 10 30.0% 40.0% 70.0%
2番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気から3番人気で1着9回と人気馬が1着になることは多いようです。
しかし、2着は8番人気まで満遍なく出ており、手広く考えた方が良さそうです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 4- 3- 37/ 47 6.4% 14.9% 21.3%
前走2着 4- 2- 2- 13/ 21 19.0% 28.6% 38.1%
前走3着 0- 2- 2- 14/ 18 0.0% 11.1% 22.2%
前走4着 2- 0- 0- 9/ 11 18.2% 18.2% 18.2%
前走5着 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
前走6~9着 0- 0- 1- 38/ 39 0.0% 0.0% 2.6%
前走10着~ 1- 0- 2- 30/ 33 3.0% 3.0% 9.1%

前走が6着以下となると1-0-3-68と非常に成績は悪くなっています。
前走5着までの複勝率は大きな差は無いようですから、前走はそれなりに好走していることが必要だと思われます。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ローズSG2 7- 8- 4-58/77 9.1% 19.5% 24.7%
紫苑SG3 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
クイーンG3 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%
紫苑S 1- 0- 0-36/37 2.7% 2.7% 2.7%
夕月特別1000 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
シリウスHG3 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
宝塚記念G1 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
札幌記念G2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
甲武特別500 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
ムーンH1600 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

トライアルであるローズステークス組が上位を占めることが多いようです。
同じくトライアルの紫苑ステークスは昨年からG3に格上げされているため、今後に期待したいところだと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense