第3回 サウジアラビアロイヤルカップ 予想&結果

平成29年10月7日
東京競馬場 G3 第3回 サウジアラビアロイヤルカップ 芝1600m

◎ 16 ステルヴィオ
○ 2 ダノンプレミアム
▲ 14 テンクウ
△ 3 シュバルツボンバー
× 13 カーボナード

東京競馬場ではG3のサウジアラビアロイヤルカップが行われます。
まだまだ経験の浅い2歳馬の重賞ですから、ここでの変わり身が見られるなど、予想は難しいと思います。
ただ、馬にとっては今後の重賞戦線に向けて、重要な一戦ですから、頑張って欲しいと思います。

◎印は16 ステルヴィオ。
今回出走馬中の唯一の2勝馬となっており、実力は高いと言えると思います。
また、前走は札幌競馬場の重馬場で勝っていますので、今日の天候でも十分に勝負できると思っています。
騎手もルメール騎手ですから全く心配ないでしょうし、ロードカナロア産駒初の重賞制覇が見られるかもしれないと期待しています。

○印は2 ダノンプレミアム。
前走は阪神競馬場での新馬戦で、稍重の馬場の芝1800mとしては好時計で勝利しています。
今日の東京競馬場はおそらく重~不良といった馬場で行われるのではないかと思っていますので、渋った馬場での好走経験を買いたいと思います。

▲印は14 テンクウ。
前走は新潟競馬場でのG3の新潟2歳ステークスで、0.1秒差の3着に入っています。
このレースでの上がり3Fは出走馬中トップで中団から良い脚を使える馬と思っています。
今日の馬場がどうかというところですが、これは走ってみなければ分からないところだと思います。
新馬戦で東京競馬場は経験済みで、前走は新潟競馬場ということなので、左回りは問題ないと思っています。

△印は3 シュバルツボンバー。
前走は中京競馬場の未勝利戦でレコード勝ちしています。
左回りで好走しているので、東京競馬場でも期待できるかと思っています。
ただ、2走前は稍重の馬場の新馬戦で1.2秒差5着に敗れていることはかなり気がかりです。
右回りの阪神競馬場が合わなかったとか、初戦でまだ慣れていなかっただけということであれば良いと思います。

×印は13 カーボナード。
2着になった新馬戦と勝利した未勝利戦と共に左回りの新潟競馬場です。
未勝利戦では、先行して良い脚を使っての勝利ですから、自分のペースで走れますし、多少馬場が渋っても何とか大丈夫かと思います。
新馬戦から岩田康誠騎手がずっと手綱を取っていますので、癖は分かっていると思われますので、期待したいと思います。
ただ、想像以上に馬場は渋りそうですから、切れ味が削がれることだけは心配しています。

【結果】
1着 ○  2 ダノンプレミアム
2着 ◎ 16 ステルヴィオ
3着 × 13 カーボナード
4着 ▲ 14 テンクウ
5着 △  3 シュバルツボンバー

人気サイドの決着でしたが、印を打った馬が1着から5着までを独占してくれました。
久々に気持ちの良い結果です。
1着の2 ダノンプレミアムは先行抜け出しの危なげないレースで、この馬場状態にも関わらずレコード勝ちでした。
今後が少し恐ろしくなりますが、年末のG1に出てくるようであれば、人気になるのかと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense