第68回 毎日王冠 過去10年のデータ分析

平成29年10月8日
東京競馬場 G2 第68回 毎日王冠 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 ルージュバック
H27 エイシンヒカリ
H26 エアソミュール
H25 エイシンフラッシュ
H24 カレンブラックヒル
H23 ダークシャドウ
H22 アリゼオ
H21 カンパニー
H20 スーパーホーネット
H19 チョウサン

このレースからG1の天皇賞(秋)やマイルチャンピオンシップに向かう馬が多数出走する重要なステップレースになります。
実際にG1戦線でも優勝したり上位入賞したりする馬も多く、実力がないと上に入れないレースだと思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2- 3- 0- 6/ 11 18.2% 45.5% 45.5%
4歳 3- 4- 3- 17/ 27 11.1% 25.9% 37.0%
5歳 3- 2- 1- 34/ 40 7.5% 12.5% 15.0%
6歳 1- 1- 3- 17/ 22 4.5% 9.1% 22.7%
7歳 0- 0- 2- 18/ 20 0.0% 0.0% 10.0%
8歳 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%

3歳馬が圧倒的に有利だと思われます。
やはり斤量面で恵まれているためかと思われます。
次いで4歳馬、5歳馬と若い馬が活躍する傾向が見て取れます。
8歳馬の複勝率が高くなっていますが、出走数が少ないため、注意する程度でよいかと思います。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 3- 8/12 8.3% 8.3% 33.3%
2枠 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1%
3枠 0- 1- 2-11/14 0.0% 7.1% 21.4%
4枠 2- 3- 1- 9/15 13.3% 33.3% 40.0%
5枠 1- 1- 2-12/16 6.3% 12.5% 25.0%
6枠 1- 3- 1-14/19 5.3% 21.1% 26.3%
7枠 2- 0- 0-18/20 10.0% 10.0% 10.0%
8枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%

7枠と8枠の複勝率が悪くなっているので、比較的外枠は走りにくいのかもしれません。
とは言っても、3着内に入ってくる馬もかなりいますので、絶対的に不利とは言えないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 3- 1- 6/ 11 9.1% 36.4% 45.5%
平地・先行 2- 2- 2- 27/ 33 6.1% 12.1% 18.2%
平地・中団 5- 3- 5- 34/ 47 10.6% 17.0% 27.7%
平地・後方 2- 2- 2- 32/ 38 5.3% 10.5% 15.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

直線の長い東京競馬場らしく、中団、後方の馬が好走していると言えると思います。
絶対数の少ない逃げ馬ですが、上位に入る確率は非常に高いので、注意が必要です。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 1- 3/ 10 40.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
4番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 3- 6/ 10 0.0% 10.0% 40.0%
6番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
9番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
12番人気 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
13番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

このレースは比較的下位人気まで上位に食い込むことが多いように感じられます。
それでも1番人気は4-2-1-3と複勝率70.0%を誇りますので、簡単に切ることは難しいと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 4- 3- 19/ 31 16.1% 29.0% 38.7%
前走2着 0- 2- 1- 13/ 16 0.0% 12.5% 18.8%
前走3着 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
前走4着 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
前走5着 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0%
前走6~9着 1- 2- 3- 29/ 35 2.9% 8.6% 17.1%
前走10着~ 1- 2- 1- 22/ 26 3.8% 11.5% 15.4%

前走1着の馬が好走していることが分かると思います。
反面、前走2着以下はそれほど大きく変わらない結果と言えると思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
エプソムG3 3- 0- 2- 7/12 25.0% 25.0% 41.7%
安田記念G1 1- 3- 0-21/25 4.0% 16.0% 16.0%
札幌記念G2 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
宝塚記念G1 1- 1- 3-10/15 6.7% 13.3% 33.3%
東京優駿G1 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
NHKマG1 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
QE2G1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ニューマ1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
関屋記念G3 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3%
新潟記念HG3 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
オールカG2 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
朝日チャG3 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
中山記念G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
メイSH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

春にはG1で戦ってきた馬が好走していることが多いようですが、G3のエプソムカップの馬が一番好走していることには注意が必要かと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense