第51回 スプリンターズステークス 過去10年のデータ分析

平成29年10月1日
中山競馬場 G1 第51回 スプリンターズステークス 芝1200m

◆過去10年の優勝馬

H28 レッドファルクス
H27 ストレイトガール
H26 スノードラゴン
H25 ロードカナロア
H24 ロードカナロア
H23 カレンチャン
H22 ウルトラファンタジ
H21 ローレルゲレイロ
H20 スリープレスナイト
H19 アストンマーチャン

秋競馬の最初のG1のスプリンターズステークスが行われます。
今年のスプリント王を決めるためにも重要な一戦ですので、非常に楽しみです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 1- 0- 1- 10/ 12 8.3% 8.3% 16.7%
4歳 3- 2- 4- 14/ 23 13.0% 21.7% 39.1%
5歳 3- 6- 4- 36/ 49 6.1% 18.4% 26.5%
6歳 2- 0- 1- 33/ 36 5.6% 5.6% 8.3%
7歳 0- 2- 0- 26/ 28 0.0% 7.1% 7.1%
8歳 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%

やはり4歳と5歳といった若い世代の連対率、複勝率が高くなっています。
3歳馬も頑張っているようですが、この2世代と比べると1段落ちる結果となっています。
6歳以上はあまり成績は良くなく、特に連対率、複勝率では大きく差をつけられています。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0%
2枠 0- 2- 3-15/20 0.0% 10.0% 25.0%
3枠 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
4枠 2- 1- 0-17/20 10.0% 15.0% 15.0%
5枠 2- 2- 0-15/19 10.5% 21.1% 21.1%
6枠 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0%
7枠 3- 2- 3-12/20 15.0% 25.0% 40.0%
8枠 2- 2- 0-17/21 9.5% 19.0% 19.0%

かなり特殊な形状をしたコースなのですが、7枠の成績が非常に良くなっています。
ただし、1着馬は外枠が多く、2着馬は満遍なく、3着馬は内枠が多いという感じなので、外枠が圧倒的有利というわけではないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 2- 0- 6/ 10 20.0% 40.0% 40.0%
平地・先行 2- 3- 4- 26/ 35 5.7% 14.3% 25.7%
平地・中団 6- 5- 4- 52/ 67 9.0% 16.4% 22.4%
平地・後方 0- 0- 2- 46/ 48 0.0% 0.0% 4.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

スタートからしばらくは下りのコースのため、ペースは速くなることが多くなるようです。
そのため、中団の馬が上位に入ってくる絶対数が多くなっています。
とはいえ、連対率や複勝率は逃げ、先行も高くなっているので、比較的どのような脚質でも勝負できると言えると思います。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 2- 0- 5/ 10 30.0% 50.0% 50.0%
2番人気 1- 5- 0- 4/ 10 10.0% 60.0% 60.0%
3番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
4番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
5番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 1- 3- 6/ 10 0.0% 10.0% 40.0%
10番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

G1とはいえ、伏兵馬が上位に入ることも多いレースのようです。
1着馬も10番人気や13番人気からも出ており、荒れることも多そうです。
しかし、3番人気までの馬で7-8-0-15となっており、人気薄まで手を伸ばすことの是非は難しいところだと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 3- 2- 22/ 30 10.0% 20.0% 26.7%
前走2着 2- 1- 2- 15/ 20 10.0% 15.0% 25.0%
前走3着 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
前走4着 1- 1- 2- 8/ 12 8.3% 16.7% 33.3%
前走5着 0- 0- 2- 12/ 14 0.0% 0.0% 14.3%
前走6~9着 2- 0- 2- 35/ 39 5.1% 5.1% 10.3%
前走10着~ 2- 2- 0- 28/ 32 6.3% 12.5% 12.5%

前走の着順に関わらず、好走していると言えると思います。
確かに、前走の着順が良いほど複勝率は上がっているのですが、前走10着以下でも2-2-0-28と上位に食い込んでいます。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
セントウG2 4- 4- 4-50/62 6.5% 12.9% 19.4%
キーンラG3 2- 3- 5-30/40 5.0% 12.5% 25.0%
北九州記HG3 2- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2%
CBC賞HG3 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
シャVG3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
安田記念G1 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
函館スプG3 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
高松宮記G1 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
オータムHG3 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%

3着以内に入った馬はすべてが前走は重賞だったことから、前走が条件戦やオープン特別だった馬は度外視しても良いかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense