第21回 シリウスステークス 過去10年のデータ分析

平成29年9月30日
阪神競馬場 G3 第21回 シリウスステークス ダート2000m

◆過去10年の優勝馬

H28 マスクゾロ
H27 アウォーディー
H26 クリノスターオー
H25 ケイアイレオーネ
H24 ナイスミーチュー
H23 ヤマニンキングリー
H22 キングスエンブレム
H21 ワンダーアキュート
H20 マイネルアワグラス
H19 ドラゴンファイヤー

チャンピオンズカップの重要な前哨戦に位置付けられるレースであり、有力馬の参戦も多いレースです。
残念ながら、このレースの優勝馬からその年のチャンピオンズカップやジャパンカップダートに優勝した馬はいないようですが、好成績を残している馬は多いので、非常に楽しみな一戦になると思います。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 3- 1- 1- 9/ 14 21.4% 28.6% 35.7%
4歳 2- 1- 3- 15/ 21 9.5% 14.3% 28.6%
5歳 4- 2- 3- 31/ 40 10.0% 15.0% 22.5%
6歳 1- 5- 3- 26/ 35 2.9% 17.1% 25.7%
7歳 0- 1- 0- 18/ 19 0.0% 5.3% 5.3%
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

若い馬ほど複勝率が高くなっていますが、3歳から6歳までは比較的好走していると言えると思います。
7歳以上の馬は2着1回のみと非常に寂しい結果になっています。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 2- 0- 1- 17/ 20 10.0% 10.0% 15.0%
53.5~55kg 4- 1- 3- 45/ 53 7.5% 9.4% 15.1%
55.5~57kg 3- 7- 1- 30/ 41 7.3% 24.4% 26.8%
57.5~59kg 1- 2- 5- 11/ 19 5.3% 15.8% 42.1%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

勝ち馬は軽ハンデほど出やすい傾向は見て取れますが、それほど大きな差ではないと思われます。
しかし、複勝率はハンデが重いほど良い結果となっており、やはり実力馬が力を発揮する場面が多いのだと思われます。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 0- 2- 9/14 21.4% 21.4% 35.7%
2枠 1- 0- 1-12/14 7.1% 7.1% 14.3%
3枠 2- 0- 2-11/15 13.3% 13.3% 26.7%
4枠 1- 0- 0-15/16 6.3% 6.3% 6.3%
5枠 1- 1- 2-15/19 5.3% 10.5% 21.1%
6枠 0- 4- 1-15/20 0.0% 20.0% 25.0%
7枠 1- 5- 1-13/20 5.0% 30.0% 35.0%
8枠 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0%

1枠の勝率、7枠の連対率が非常に高くなっています。
この2つの枠は複勝率も高くなっています。
2着馬は6枠4頭7枠5頭と比較的外目の枠から出ていることが多く、外の方が多少有利なのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 4- 7- 5- 22/ 38 10.5% 28.9% 42.1%
平地・中団 4- 1- 3- 40/ 48 8.3% 10.4% 16.7%
平地・後方 1- 2- 2- 33/ 38 2.6% 7.9% 13.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

連対率と複勝率では先行が圧倒していますので、前の馬が有利といえると思います。
ただし、勝率は逃げ、先行、中団がほぼ同率なので、注意は必要だと思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 1- 3/ 10 40.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
3番人気 2- 3- 0- 5/ 10 20.0% 50.0% 50.0%
4番人気 0- 2- 3- 5/ 10 0.0% 20.0% 50.0%
5番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
6番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

ハンデ戦なのですが、1番人気が非常に健闘していると言えると思います。
7番人気より下の人気はあまり好走事例が少なく、人気どおりに決着することが多いレースかと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 6- 3- 4- 15/ 28 21.4% 32.1% 46.4%
前走2着 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4%
前走3着 1- 1- 0- 13/ 15 6.7% 13.3% 13.3%
前走4着 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
前走5着 0- 2- 1- 10/ 13 0.0% 15.4% 23.1%
前走6~9着 1- 3- 1- 37/ 42 2.4% 9.5% 11.9%
前走10着~ 0- 0- 1- 23/ 24 0.0% 0.0% 4.2%

人気馬が好走することが分かるように、前走好走している馬が上位に入っている傾向があります。
特に前走1着の馬が6勝していますので、前走の勝ち馬は要注意だと思われます。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense