第35回 関西テレビ放送賞ローズステークス 予想&結果

平成29年9月17日
阪神競馬場 G2 第35回 関西テレビ放送賞ローズステークス 芝1800m

◎ 17 ファンディーナ
○ 6 リスグラシュー
▲ 2 モズカッチャン
△ 5 ミリッサ
× 8 ブラックスビーチ

阪神競馬場ではG2の秋華賞トライアルのローズステークスが行われます。
天候が危ぶまれていましたが、開催は可能との判断のようです。
発走までにどこまで馬場状態が悪くなるかが心配ですが、これもまた運の一つだと思います。

◎印は17 ファンディーナ。
春は皐月賞に挑戦して0.5秒差7着と敗れましたが、そこへの臨戦過程ではG3のフラワーカップを5馬身差の圧勝を含め、危なげない3連勝でした。
まだ他の牝馬には負けておらず、ここでも期待の一頭だと思います。
その敗れた皐月賞でも1番人気に推されたほどですから、力はメンバーの中でも上位に位置すると思っています。

○印は6 リスグラシュー。
牝馬クラシックの桜花賞で2着、オークスで5着は牝馬同士では実力上位の証だと思います。
この走りからすれば、芝1800mの距離も問題ないでしょうし、桜花賞は稍重の馬場でしたから、少々の道悪であれば対応可能だと思っています。
阪神競馬場芝1800mは未勝利戦をレコード勝ちしたコースでもありますので、ここでも期待したいと思います。

▲印は2 モズカッチャン。
G2のオークストライアルのフローラステークスの勝利と本番でのオークス2着は素直に評価したいと思います。
阪神競馬場芝1800mは新馬戦で大敗しているコースですが、初出走の結果ですから、度外視して考えたいと思います。
次走の未勝利戦も3着と稍重の馬場で連続して敗れているところは少し気がかりです。
競馬に慣れた3戦目から3連勝し、迎えたG1のオークスで2着と、徐々に力をつけている印象があります。
問題はオークス以来となる休養明けで走れるかどうかといったところだとも思います。

△印は5 ミリッサ。
春はG3のチューリップ賞4着となり、クラシック出走はぎりぎり叶わなかったですが、その後は条件戦を2連勝して、ここに駒を進めてきました。
前走は1000万下ですが芝1600mでレコード勝ちと夏に調子を上げたと言えると思います。
この馬は昨年のオークス馬シンハライトの半妹でシンハライトはローズステークスも1着となっています。
父がディープインパクトとダイワメジャーという違いはあるため、少し短めの距離に適性があるとは思うのですが、芝1800mであれば何とかこなして欲しいと思います。
まだ実際にマイルより長い距離を走ったことがないので桜花賞馬の10 レーヌミノルよりもこちらを選んでみました。

×印は8 ブラックスビーチ。
前走はG1のオークスで残念ながら9着に敗れています。
しかし、その前走はオークストライアルのオープン特別のスイートピーステークスで1着となっています。
阪神競馬場芝1800mは牝馬限定の新馬戦と未勝利戦ですが、2着と1着になっており、相性は比較的良いと思われます。
勝った未勝利戦も稍重の馬場でしたので、馬場が多少渋っても問題ないと思います。
比較的人気は無いようですから、楽しみにしたいと思います。

【結果】
1着   14 ラビットラン
2着   16 カワキタエンカ
3着 ○  6 リスグラシュー
4着 △  5 ミリッサ
5着   11 メイショウオワラ

◎印を打った1番人気の17 ファンディーナは好位に付けていい感じの走りだったと思うのですが最後伸びなかったですね。
原因は+22kgとまだ次を見据えての仕上げだったのかなと思います。
1着に入った14 ラビットランは完全に想定外でした。
前走が初芝で500万下を勝ったばかりなのでまだ力不足と思っていましたが、そこで見せた追い込みは今日と同じく強烈なものだったようです。
かなり後ろが有利な流れの中で、逃げて2着に残った16 カワキタエンカともども本番は混戦になりそうな気配がしています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense