第31回 産経賞セントウルステークス 予想&結果

平成29年9月10日
阪神競馬場 G2 第31回 産経賞セントウルステークス 芝1200m

◎ 7 ファインニードル
○ 14 フィドゥーシア
▲ 13 ダンスディレクター
△ 2 メラグラーナ
× 11 スノードラゴン

阪神競馬場ではG2のセントウルステークスが行われます。
優勝馬にはスプリンターズステークスの優先出走権が与えられますので、賞金的には少し厳しい馬が出走を賭けて、一発狙ってきているかもしれません。

◎印は7 ファインニードル。
前走はG3の北九州記念で0.2秒差5着となっていますが、上位に入った馬はこのレースには出てきておらず、この馬が最先着となっています。
また、このレースでは、直線で前に壁が出来て不完全燃焼とのことですので、うまく馬群を捌ければ上位進出は可能だと思っています。
また、2走前は1600万下ですが、このコースで好時計をマークして勝利していますので、ここでも中心視出来ると思っています。

○印は14 フィドゥーシア。
近2走は新潟競馬場の芝1000mの直線コースでオープン特別は1着、G3のアイビスサマーダッシュは2着となっています。
3走前は中山競馬場で芝1200mでオープン特別を勝っていますから、特に芝1000mのスペシャリストというわけではないと思います。
ここのところ、大きく負けることもなく好走を続けていますので、アイビスサマーダッシュに引き続き上位進出を狙えると思います。

▲印は13 ダンスディレクター。
G3のシルクロードステークスを連覇するなど短距離界では上位に位置する馬だと思います。
ただ、1月末のシルクロードステークス以来、約8か月ぶりの休養明けがマイナスポイントだと思います。
それでも6か月休養明けでG2の阪神カップで2着に入っていますから、仕上がっていれば、休養明けでも好走できる実力は持っていると思います。

△印は2 メラグラーナ。
3走前にG3のオーシャンステークスを勝って以来、連続10着と少し大きく負けているような感じがあります。
ただ、その2走は馬場コンディションがあまり良くなかったことが原因とのことなので、天候が良く、開幕週の馬場であれば見直しが必要かと思っています。
リーディングジョッキーの戸崎圭太騎手がどのように乗るかも楽しみの一つです。

×印は11 スノードラゴン。
もう9歳になっていますが、まだまだ元気いっぱいの走りを見せてくれています。
3年前のG1のスプリンターズステークスの優勝馬ですが、それ以来勝利はありません。
ただ、それほど大きく負けているわけではなく、今回の相手関係であれば、好走も期待できると思っています。

【結果】
1着 ◎  7 ファインニードル
2着    6 ラインミーティア
3着 ▲ 13 ダンスディレクター
4着 △  2 メラグラーナ
5着    1 アドマイヤゴッド

1着は予想どおり1番人気の7 ファインニードルが入りました。
危なげない強い競馬だったと思います。
2着には前走がG3のアイビスサマーダッシュで1着だった6 ラインミーティアが入り、予想としては残念な結果になりました。
この馬は新潟競馬場の芝1000m直線コースのスペシャリストと思っていましたので、少し厳しいかと思っていました。
5番人気と大きく引き離された6番人気でしたから、大方の予想もそんな感じだったのではないかと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense