第2回 紫苑ステークス 予想&結果

平成29年9月9日
中山競馬場 G3 第2回 紫苑ステークス 芝2000m

◎ 16 ディアドラ
○ 15 ルヴォワール
▲ 18 サロニカ
△ 7 ポールヴァンドル
× 11 カリビアンゴールド

中山競馬場では秋華賞トライアルのG3の紫苑ステークスが行われます。
賞金的には今ひとつ足りない馬も多いので、優先出走権を得られる3着以内に入るための厳しいレースが見られることを期待したいです。

◎印は16 ディアドラ。
重賞勝ちはありませんので、出走馬の中では実力は1枚上と言いにくいところはありますが、掲示板を外したのはG1の桜花賞6着のみで、同じくG1の優駿牝馬で4着に入るなど好走が目立つ馬です。
前走は1000万下を快勝しており、今度こそ重賞勝ちをして堂々と秋華賞に駒を進めて欲しいものです。

○印は15 ルヴォワール。
この馬は新馬、500万下と同コースで連勝しており、コースへの適性は非常に高いと思います。
まだ底を見せていない魅力もあり、ここでは○印にしたいと思います。
今回はリーディングジョッキーの戸崎圭太騎手に鞍上が変わることも魅力的なところです。
陣営が本気で勝負に来ているのかと思います。

▲印は18 サロニカ。
桜花賞は出走取消と順調さを欠いた面がありましたが、その前走ではオープン特別のエルフィンステークスを快勝しています。
ディープインパクトの仔ですから距離も大丈夫だと思いますし、3着に敗れた500万下の白梅賞も上がり3Fは出走馬中最速でしたから、瞬発力にも秀でていると思います。
半年近くの長期休養明けが心配ではありますが、それを克服できれば、勝利も見えてくるのではないかと思っています。

△印は7 ポールヴァンドル。
この馬はダート戦も含めて掲示板を外したことのない堅実な走りが魅力です。
前走は1000万下を勝利しており、夏の勢いが持続できれば、上位進出も可能だと思っています。

×印は11 カリビアンゴールド。
前走では7 ポールヴァンドルにクビ差敗れる2着となっています。
しかし、春にはオープン特別のスイートピーステークスで2着に入り、G1の優駿牝馬に駒を進めた実績上位馬ですので、ここでは期待したいと思います。

【結果】
1着 ◎ 16 ディアドラ
2着 × 11 カリビアンゴールド
3着 △  7 ポールヴァンドル
4着    2 ブラックオニキス
5着    3 ライジングリーズン

1着から3着までは大接戦でハナハナの決着でした。
やはり過去のデータどおり夏も条件戦で戦ってきた馬が上位に来たようです。
1番人気で勝利した16 ディアドラは、春の実績もありますし、秋華賞が楽しみになったと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense