第53回 農林水産省賞典新潟記念 過去10年のデータ分析

平成29年9月3日
新潟競馬場 G3 第53回 農林水産省賞典新潟記念 芝2000m

◆過去10年の優勝馬

H28 アデイインザライフ
H27 パッションダンス
H26 マーティンボロ
H25 コスモネモシン
H24 トランスワープ
H23 ナリタクリスタル
H22 ナリタクリスタル
H21 ホッコーパドゥシャ
H20 アルコセニョーラ
H19 ユメノシルシ

サマー2000シリーズの最終戦となるこのレースですが、ローカル競馬で活躍している馬が好走しやすいようです。
なかなか中央場所では通用しない馬が多いため、このレースに賭けている馬も多いかもしれません。

◆過去10年のデータ分析

○馬齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 2- 1- 1- 17/ 21 9.5% 14.3% 19.0%
5歳 4- 5- 5- 43/ 57 7.0% 15.8% 24.6%
6歳 1- 2- 3- 41/ 47 2.1% 6.4% 12.8%
7歳 3- 2- 1- 19/ 25 12.0% 20.0% 24.0%
8歳 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%

比較的年齢の高い7歳馬が好走しているという結果になっています。
次いで、若い世代の4歳と5歳になりますので、7歳馬だからといって、見限るのは早計だと思われます。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 2- 1- 1- 32/ 36 5.6% 8.3% 11.1%
53.5~55kg 2- 3- 6- 50/ 61 3.3% 8.2% 18.0%
55.5~57kg 5- 5- 3- 32/ 45 11.1% 22.2% 28.9%
57.5~59kg 1- 1- 0- 15/ 17 5.9% 11.8% 11.8%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

成績が良いのは55.5kg~57kgといった適量と言える斤量を背負った馬だと思われます。
やはりそれなりに実績があり、ハンデも軽すぎず重すぎずといった馬が好走しやすいようです。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-17/18 5.6% 5.6% 5.6%
2枠 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1%
3枠 2- 3- 3-11/19 10.5% 26.3% 42.1%
4枠 1- 3- 1-14/19 5.3% 21.1% 26.3%
5枠 1- 0- 3-15/19 5.3% 5.3% 21.1%
6枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 1- 2- 1-23/27 3.7% 11.1% 14.8%
8枠 2- 1- 0-25/28 7.1% 10.7% 10.7%

勝ち馬はどの枠からもほぼ均等に出ているのですが、複勝率では3枠が圧倒的に有利となっています。
しかし、スタート後の直線も最後の直線も非常に長く、コーナー通過も2回しかないので、比較的枠順には大きく左右されにくいコースだと思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
平地・先行 4- 4- 2- 25/ 35 11.4% 22.9% 28.6%
平地・中団 5- 2- 5- 62/ 74 6.8% 9.5% 16.2%
平地・後方 1- 2- 2- 44/ 49 2.0% 6.1% 10.2%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

比較的、どのような脚質でも勝負できるコースだと言えると思います。
どちらかといえば、前で競馬する馬が有利とも思えますが、後ろの馬にも十分チャンスがあるという結果になっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
2番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
3番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
5番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
6番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 3- 1- 7/ 11 0.0% 27.3% 36.4%
10番人気 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
15番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%
17番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

ハンデ戦らしく下位人気馬まで上位に入ってきており、比較的荒れやすいレースと言えると思います。
5番人気までの成績は6-3-3-38と大きな信頼をするには力不足だと思われます。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 4- 0- 25/ 31 6.5% 19.4% 19.4%
前走2着 2- 0- 0- 12/ 14 14.3% 14.3% 14.3%
前走3着 1- 1- 1- 10/ 13 7.7% 15.4% 23.1%
前走4着 1- 0- 0- 15/ 16 6.3% 6.3% 6.3%
前走5着 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6%
前走6~9着 3- 2- 5- 29/ 39 7.7% 12.8% 25.6%
前走10着~ 1- 2- 3- 40/ 46 2.2% 6.5% 13.0%

前走6着以下の馬でも4-4-8-69となっており、前走の結果が直接には結びつきにくいレースと言えると思います。

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
小倉記念HG3 5- 2- 3-32/42 11.9% 16.7% 23.8%
七夕賞HG3 2- 4- 1-18/25 8.0% 24.0% 28.0%
函館記念HG3 1- 1- 2-12/16 6.3% 12.5% 25.0%
クイーンG3 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
常総SH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
日本海H1600 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
新潟日H1600 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
マレーシ1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
関屋記念G3 0- 0- 2-18/20 0.0% 0.0% 10.0%
新潟大賞HG3 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
モンゴルH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

前走はやはりサマー2000シリーズだった馬が好走していると思われます。
やはりシリーズを通して活躍してきている馬が中心になっているのが当然の姿なのかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense