第52回 農林水産省賞典札幌2歳ステークス 過去10年のデータ分析

平成29年9月2日
札幌競馬場 G3 第52回 農林水産省賞典札幌2歳ステークス 芝1800m

◆過去10年の優勝馬

H28 トラスト
H27 アドマイヤエイカン
H26 ブライトエンブレム
H25 レッドリヴェール
H24 コディーノ
H23 グランデッツァ
H22 オールアズワン
H21 サンディエゴシチー
H20 ロジユニヴァース
H19 オリエンタルロック

このレースの勝ち馬はその年の2歳G1や翌年のクラシックに向かうことになり、実際に結果を出している馬も多数います。
そのため、このレースの結果次第では、クラシック候補に名乗りを上げることになる重要なレースと言えると思います。

◆過去10年のデータ分析

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0%
2枠 1- 0- 2- 7/10 10.0% 10.0% 30.0%
3枠 3- 0- 2-13/18 16.7% 16.7% 27.8%
4枠 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
5枠 1- 2- 1-16/20 5.0% 15.0% 20.0%
6枠 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0%
7枠 2- 4- 1-13/20 10.0% 30.0% 35.0%
8枠 1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0%

6枠からは勝ち馬が出ていませんが、2着2回、3着1回とそれほど不利だということは無いと思います。
比較的1枠の複勝率が悪くなっていますが、あまり枠順による有利不利は無いように思われます。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2%
平地・先行 5- 5- 4- 19/ 33 15.2% 30.3% 42.4%
平地・中団 3- 3- 5- 46/ 57 5.3% 10.5% 19.3%
平地・後方 1- 1- 0- 34/ 36 2.8% 5.6% 5.6%
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

先行が比較的有利となっています。
次いで、複勝率では逃げと中団が同程度ですが、勝率と連対率では逃げが倍近いアドバンテージを持っています。
やはり平坦な競馬場では後方は厳しい結果になっています。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 3- 1- 4/ 10 20.0% 50.0% 60.0%
2番人気 2- 2- 0- 6/ 10 20.0% 40.0% 40.0%
3番人気 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
4番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
5番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
6番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

比較的人気馬が順当に勝利していると言えると思います。
5番人気までの馬で9-7-3-30と圧倒的な成績を残しています。
3着馬では多少荒れる要素もありそうですから、注意は必要だと思います。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 9- 8- 8- 84/109 8.3% 15.6% 22.9%
前走2着 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
前走3着 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
前走4着 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%
前走5着 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
前走6~9着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

通常であれば新馬や未勝利を勝ったばかりの馬が出走してくるレースですから、出走数でも前走1着が圧倒的ですし、着別度数も圧倒しています。
とはいえ、出走馬が多いため、複勝率などは前走5着以上であれば大きく変わらず、大敗していなければ問題ないといった程度かと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense