第37回 新潟2歳ステークス 予想&結果

平成29年8月27日
新潟競馬場 G3 第37回 新潟2歳ステークス 芝1600m

◎ 1 ムスコローソ
○ 6 プレトリア
▲ 5 オーデットエール
△ 15 コーディエライト
× 11 ラインギャラント

新潟競馬場ではG3の新潟2歳ステークスが行われます。
年末の2歳G1や来年のクラシックを占う上でも大事な一戦になりますので、期待して観戦したいと思います。

◎印は1 ムスコローソ。
前走は新馬戦で5馬身差をつける圧勝。
好位抜け出しでの上がり最速も魅力のあるところです。
前走は東京競馬場ですから左回りも経験済みなところも好感が持てると思います。

○印は6 プレトリア。
前走は東京競馬場で後方から大外一気の競馬で1着。
このレースは後方から決め手を持つ馬が比較的有利というデータになっていますので、末脚の切れるこの馬にも期待したいと思います。

▲印は5 オーデットエール。
前走は同コースの新馬戦で最後方からの1着。
上がり最速の決め手が魅力なので、期待していたいと思います。

△印は15 コーディエライト。
新馬戦は3着に敗れましたが、前走の未勝利戦では逃げて6馬身差の快勝。
逃げたにも関わらず、上がり3Fは出走馬中2位のタイムとなっており、距離が伸びても十分に通用すると思われます。
今回は相手関係が強くなりますが、前に出て逃げ切れるかが注目されると思います。

×印は11 ラインギャラント。
現在のところ15番人気と最下位人気となっています。
種牡馬のスウェプトオーヴァーボードは短距離馬の活躍馬を多く輩出しているので、1600mが疑問視されているのかもしれません。
とはいえ、芝1200mの新馬戦では他馬を圧倒的に凌駕する上がり3Fのタイムを記録しているので、決め手勝負になれば、もしかしたら突っ込んでくるかもしれません。
穴馬としては面白いかと思っています。

【結果】
1着    8 フロンティア
2着 △ 15 コーディエライト
3着    3 テンクウ
4着   10 エングローサー
5着   12 キボウノダイチ

1着は8 フロンティアが入りました。
前半から超スローペースで前残りの競馬となり、過去のデータ分析で考えていた後方の馬が有利という思いとは、全く異なったレースとなってしまいました。
ただ、後ろから行った馬には一瞬の瞬発力は感じられず、前を行った馬が上がり3Fもうまくまとめていましたので、前を行った馬が強かったという仕方ないレースだと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense