第12回 キーンランドカップ 予想&結果

平成29年8月27日
札幌競馬場 G3 第12回 キーンランドカップ 芝1200m

◎ 11 ソルヴェイグ
○ 2 イッテツ
▲ 13 メイソンジュニア
△ 8 エポワス
× 4 ヒルノデイバロー

札幌競馬場ではG3のキーンランドカップが行われます。
秋のG1のスプリンターズステークスを目指す馬が集結してきていますが、戦績はあまりぱっとしないところがあります。
今年はここから飛躍する馬が出ることを期待したいです。

◎印は11 ソルヴェイグ。
今年に入ってからの成績は今ひとつですが、大きく負けてはおらず、G1でも勝負が出来る馬だと思っています。
昨年のこの時期が最高の状態だったのかもしれませんが、G3の函館スプリントステークスで優勝、このレースで4着、G1のスプリンターズステークスで3着と実績は出走馬中でも胸を張れるものと思います。

○印は2 イッテツ。
G3の函館スプリントステークス5着の後は同コースのオープン特別のUHB賞で優勝。
この馬は札幌競馬場を非常に得意としているようで、札幌競馬場では3-1-2-0となっており、特に芝1200mでは3-1-0-0と非常に優秀な成績を残しています。
今回はG3で相手関係も強化されますが、相性の良いコースで好走を期待したいところです。

▲印は13 メイソンジュニア。
3歳馬からは9 モンドキャンノとこの馬が出走していますが、人気の落ちるこの馬を選択しました。
9 モンドキャンノは距離が合わないためか、近2走で2.3秒差10着、1.0秒差9着と大敗しているため、立て直しに時間がかかるかと思っています。
逆にこの馬は前走のG3のCBC賞は雷の影響か0.7秒差12着に敗れていますが、G3のファルコンステークス0.1秒差3着、G2のニュージーランドトロフィー0.2秒差2着と好走しています。
今回はデムーロ騎手が手綱を取りますし、期待したいところです。

△印は8 エポワス。
すでに9歳馬になっていますが、G3の函館スプリントステークスで0.4秒差3着に入るなど、まだまだ上位を脅かす力は持っていると思います。
2年前の同コースで行われたオープン特別のUHB賞でレコード勝ちしているように、このコースもそれほど問題にしていないと思います。
ただ、このレースは3年連続の出走となりますが、過去2走は6着、9着と上位に進出できていないところは気がかりです。

×印は4 ヒルノデイバロー。
何で芝に変わってきたのか不思議な戦績になっていますが、前走は同コースで行われたオープン特別のUHB賞で2着に入る好走。
初の札幌競馬場だったのですが、この競馬場が合うのかもしれません。
前走に引き続きの好走を期待したいところです。

【結果】
1着 △  8 エポワス
2着 ◎ 11 ソルヴェイグ
3着    6 ナックビーナス
4着    7 フミノムーン
5着   12 ライトフェアリー

1着は9歳馬の8 エポワスとなりました。
上がり3Fは出走馬中の最速タイムで年齢を感じさせないレースでした。
印を打った馬が1着と2着に入ったのは良いのですが、その他の3頭が今ひとつだったのは残念です。
もともと、大混戦なのは分かっていましたが、6 ナックビーナスももう少し信頼していれば良かったと思いました。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense