第67回 チャレンジカップ 予想&結果

平成28年12月10日
阪神競馬場 G3 第67回 チャレンジカップ 芝1800m

◎ 1 フルーキー
○ 5 ヒストリカル
▲ 14 ブラックスピネル
△ 16 ディサイファ
× 4 ベルーフ

阪神競馬場ではG3のチャレンジカップが行われます。
私の苦手なハンデ戦ですが、魅力的な馬も多数参戦していますので、レース自体は楽しみにしています。
ただ、やはりハンデ戦ですので予想は難解です。
現時点でも単勝10倍以下の馬は6頭いますし、1番人気でも4倍台。
やはり悩ましいのはみんな同じだと感じています。

◎印は1 フルーキー。
過去データではあまり成績の良くない内枠です。
それでも昨年のこのレースでは優勝していますし、一昨年のこのレースでは2着に入っています。
阪神競馬場芝コースでは5-1-0-1の成績ですし、芝1800mに限ると2-1-0-0とパーフェクト連対を記録しています。
阪神競馬場だけでなく、全レースでの芝1800mでも3-2-0-2と好成績。
ハンデの57.5kgも最近は57kg~58kgでのレースが多いので、それほど苦にしないかなと思っています。

○印は5 ヒストリカル。
この馬は前々走が毎日王冠で0.5秒差3着、前走は天皇賞(秋)で0.8秒差8着。
それだけでは今ひとつという印象もありますが、強い馬と戦ってきた経験は大きいと思っています。
また、この馬も昨年のこのレースでは1 フルーキーの0.2秒差2着です。
阪神競馬場では3-1-3-6という成績ですが、芝1800mに限ると3-1-0-3と1着2着はこの距離であげていることが分かります。
ただ、この馬ももう7歳になっており、過去データではあまり良くない馬齢ですので、そこがちょっと気がかりです。

▲印は14 ブラックスピネル。
元気いっぱいの3歳馬にルメール騎手のコンビです。
毎度着差の少ない敗戦と惜しい競馬をしているのですが、なかなか勝ちきれない競馬が続いています。
ただ、最後の脚は確実に使ってきますので、嵌れば怖い1頭だと思っています。
前回ルメール騎手とコンビを組んだのは春の京都新聞杯。
このレースの頃は先行することが多かったのですが、ダービーで6着に入ったスマートオーディンの0.4秒差4着。
その頃と脚質が変わってきていますし、今だとどの程度走れるのか未知の魅力が大きいと思っています。

△印は16 ディサイファ。
実績上位のため、ハンデが58.5kgとかなりの重量のトップハンデ。
それでもG1やG2で上位を賑わせている実力は出走馬でもトップクラス。
前走のマイルチャンピオンシップでは大きな不利があったため0.6秒差10着と大きく破れていますが、不利がなければ突き抜けたかもしれないほどのレースだったと思っています。

×印は4 ベルーフ。
気難しい馬らしく、なかなか勝てずにいますが、ほとんどのレースで大きく差のないレースとなっており、気分次第ではいつでも重賞を勝てそうな1頭です。
この馬も最後はしっかりとした脚を使いますので、展開が嵌れば一発もあると思っています。

【結果】
1着   15 マイネルハニー
2着 ×  4 ベルーフ
3着    9 ケイティープライド
4着 ◎  1 フルーキー
5着 ▲ 14 ブラックスピネル

1着は3歳馬の15 マイネルハニー。
正直、悩んで外した方のそっちが来たか・・・という感じです。
▲印を打った方の3歳馬の14 ブラックスピネルは残念ながら5着。

結果的にはハンデ戦らしくゴール前は大接戦。
1着から5着まではクビアタマクビクビという着差ですから・・・。
ハンデキャッパーに脱帽です。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense