第52回 テレビ西日本賞北九州記念 過去10年のデータ分析

平成29年8月20日
小倉競馬場 G3 第52回 テレビ西日本賞北九州記念 芝1200m

◆過去10年の優勝馬

H28 バクシンテイオー
H27 ベルカント
H26 リトルゲルダ
H25 ツルマルレオン
H24 スギノエンデバー
H23 トウカイミステリー
H22 メリッサ
H21 サンダルフォン
H20 スリープレスナイト
H19 キョウワロアリング

サマースプリントシリーズ第4戦として行われるレースですが、この後に活躍する馬はなかなか出てこない状態です。
やはり夏のこの時期に走っている馬では秋以降の活躍を望むのは難しいのでしょうか。
とはいえ、唯一H20のスリープレスナイトはこのレースの後にG1のスプリンターズステークスを勝っていますから、それに続いて欲しいものです。

◆過去10年のデータ分析

○年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 2- 1- 17/ 20 0.0% 10.0% 15.0%
4歳 3- 6- 5- 19/ 33 9.1% 27.3% 42.4%
5歳 3- 2- 2- 43/ 50 6.0% 10.0% 14.0%
6歳 3- 0- 1- 32/ 36 8.3% 8.3% 11.1%
7歳 1- 0- 1- 19/ 21 4.8% 4.8% 9.5%
8歳 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

勝率、連対率、複勝率ともに4歳が抜けた成績になっています。
5歳と6歳も出走馬は多く、実際に3着以内に入ってくることは多いので要注意です。

○斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 1- 2- 21/ 24 0.0% 4.2% 12.5%
51.5~53kg 4- 6- 3- 40/ 53 7.5% 18.9% 24.5%
53.5~55kg 5- 2- 2- 38/ 47 10.6% 14.9% 19.1%
55.5~57kg 1- 1- 3- 26/ 31 3.2% 6.5% 16.1%
57.5~59kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0

ハンデ戦で行われるレースですから、斤量も大きな要素になりますが、比較的軽めの51.5kg~55kgが好走しているようです。
55.5kg以上があまり好走例が無いようですから、ハンデで見込まれた馬は注意してみた方が良いかもしれません。

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-17/18 5.6% 5.6% 5.6%
2枠 3- 1- 1-14/19 15.8% 21.1% 26.3%
3枠 0- 2- 2-15/19 0.0% 10.5% 21.1%
4枠 1- 4- 1-14/20 5.0% 25.0% 30.0%
5枠 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
6枠 1- 0- 2-17/20 5.0% 5.0% 15.0%
7枠 0- 2- 2-20/24 0.0% 8.3% 16.7%
8枠 3- 1- 2-19/25 12.0% 16.0% 24.0%

成績が良い枠は2枠、4枠と8枠ということなので、あまり枠番は関係ないかもしれません。
最初のコーナーである3コーナーまでの距離が比較的長いので、それほど問題にならないのかもしれません。

○枠番

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 4- 4- 3- 30/ 41 9.8% 19.5% 26.8%
平地・中団 5- 5- 4- 52/ 66 7.6% 15.2% 21.2%
平地・後方 1- 1- 2- 43/ 47 2.1% 4.3% 8.5%
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%

小回り平坦なコースなので前が有利かと思われますが、先行と中団ではそれほど大きく成績が変わらないようです。
ただし、逃げや後方といった極端な脚質は不利と言えると思われます。

○単勝人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
4番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
6番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 5- 0- 0- 5/ 10 50.0% 50.0% 50.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
18番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%

比較的上位人気馬が優勢にも見えるのですが、8番人気の5勝という状況はかなり異質に見えます。
ハンデ戦ですから、下位人気馬にもチャンスはあると思うのですが、ここまでの偏りは気になるところです。

○前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 5- 6- 21/ 35 8.6% 22.9% 40.0%
前走2着 0- 2- 0- 9/ 11 0.0% 18.2% 18.2%
前走3着 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
前走4着 2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0%
前走5着 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
前走6~9着 3- 2- 0- 35/ 40 7.5% 12.5% 12.5%
前走10着~ 1- 0- 3- 48/ 52 1.9% 1.9% 7.7%

前走1着が複勝率は非常に高くなっています。
しかし、勝率は前走3着と4着が高くなっており、必ずしも1着である必要は無いようです。
しかし、前走好走した馬が好走しやすい傾向はあると思いますので、比較的前走を信用しても良いかもしれません。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense