第22回 エルムステークス 予想&結果

平成29年8月13日
札幌競馬場 G3 第22回 エルムステークス ダート1700m

◎ 4 テイエムジンソク
○ 1 コスモカナディアン
▲ 11 クリノスターオー
△ 9 ピオネロ
× 2 ロンドンタウン

札幌競馬場ではG3のエルムステークスが行われます。
今日はあいにくの雨となり、現在のところダートは不良となっています。
明日もあまり天気は良くなさそうなので、馬場がどこまで回復するかが気がかりなところです。

◎印は4 テイエムジンソク。
もともとダートでは勝てないまでも堅実な走りをしていた馬です。
最近、本格化したのか、乗り変わった騎手との相性が良いのか、オープン特別を含めて3連勝中と絶好調となっています。
走破時計も悪くなく、初の重賞挑戦となりますが、好勝負は必至かと思っています。

○印は1 コスモカナディアン。
2走前のG3のマーチステークスでは0.9秒差12着と大きく敗れましたが、それ以外は大きく敗れることなく、堅実に走ってきている馬です。
4走前は交流G1の川崎記念で0.8秒差3着となっており、実績は上位と言えると思います。
3走前もダート負け無しでG3の平安ステークスで大勝したグレイトパールからオープン特別で0.1秒差2着となっており、これからもダートでは上位進出が期待できると思っています。

▲印は11 クリノスターオー。
すでに7歳になっており、大きな上積みは期待しづらいと思いますが、これまでの戦績は堅実となっています。
このレースは4年連続の出走となり、過去3年の成績は2着、4着、2着と好走が続いています。
長期休養明けだったG3の平安ステークスこそ3.9秒差14着と大きく敗れていますが、前走は交流G3で0.2秒差3着と実力を発揮できる準備は出来たと思われます。
得意なコースでの巻き返しを期待したいところです。

△印は9 ピオネロ。
ダートに替わってから掲示板を外したのはG2の東海ステークスのみとなっており、重賞勝利が待ち望まれるところです。
中央や地方交流のG3では2着に入るなど、実力はかなり上位だと思われます。
特に大きな死角は見あたらず、騎手がルメール騎手に乗り替わっていますので、陣営の本気度も伝わってくるようです。

×印は2 ロンドンタウン。
前走はG3の平安ステークスで2.1秒差12着と大敗していますが、その前はG3のアンタレスステークスで0.3秒差2着と好走。
さらにその前のG3のマーチステークスでも0.3秒差4着となっていますから、重賞でも十分に上位争い出来る実力は持っていると思います。
今回は岩田康誠騎手が初めて手綱を取りますので、新味が出ることを期待したいところです。

【結果】
1着 ×  2 ロンドンタウン
2着 ◎  4 テイエムジンソク
3着    3 ドリームキラリ
4着 ○  1 コスモカナディアン
5着   14 ショウナンアポロン

1着は2 ロンドンタウンが入って、前走の雪辱を果たしたようです。
残念だったのは3着に入った3 ドリームキラリが全くのノーマークだったことです。
テレビで観戦していましたが、このまま逃げ切るのではないかと思うほどの勢いは合ったと思います。
ここ半年のレースぶりからは想像できない激走だったと思います。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする

スポンサーリンク
google adsense