小倉競馬場 芝2000m

小倉競馬場 芝2000m

◆主な重賞レース

小倉記念(G3)

◆過去3年(2014年初~2016年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 7- 13- 8-112/140 5.0% 14.3% 20.0%
2枠 12- 7- 10-113/142 8.5% 13.4% 20.4%
3枠 12- 13- 11-107/143 8.4% 17.5% 25.2%
4枠 12- 16- 12-119/159 7.5% 17.6% 25.2%
5枠 10- 11- 13-129/163 6.1% 12.9% 20.9%
6枠 13- 13- 10-135/171 7.6% 15.2% 21.1%
7枠 17- 12- 12-176/217 7.8% 13.4% 18.9%
8枠 13- 11- 20-179/223 5.8% 10.8% 19.7%

複勝率では3枠と4枠が多少高くなっており、勝率は1枠と8枠が多少悪くなっています。
包まれにくく、内に入りやすい中間の枠が好走しやすいと言えるのかもしれません。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 4- 7- 11- 78/ 100 4.0% 11.0% 22.0%
平地・先行 57- 41- 40- 197/ 335 17.0% 29.3% 41.2%
平地・中団 24- 42- 29- 411/ 506 4.7% 13.0% 18.8%
平地・後方 1- 5- 10- 364/ 380 0.3% 1.6% 4.2%
平地・マクリ 10- 1- 6- 19/ 36 27.8% 30.6% 47.2%

圧倒的に、先行が有利なことが分かるかと思います。
マクリも好調ですが、これも4コーナーでは前に付けている馬ですから、先行とほぼ同等だと思われます。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 11- 13- 6- 78/108 10.2% 22.2% 27.8%
ハービンジャー 10- 8- 6- 44/ 68 14.7% 26.5% 35.3%
キングカメハメハ 10- 4- 5- 60/ 79 12.7% 17.7% 24.1%
メイショウサムソン 6- 3- 1- 23/ 33 18.2% 27.3% 30.3%
マンハッタンカフェ 5- 6- 4- 38/ 53 9.4% 20.8% 28.3%
ハーツクライ 4- 15- 8- 45/ 72 5.6% 26.4% 37.5%
ダイワメジャー 4- 2- 3- 23/ 32 12.5% 18.8% 28.1%
ステイゴールド 3- 4- 12- 68/ 87 3.4% 8.0% 21.8%
ゼンノロブロイ 3- 2- 3- 49/ 57 5.3% 8.8% 14.0%
ダンスインザダーク 3- 0- 1- 21/ 25 12.0% 12.0% 16.0%

やはりサンデーサイレンスの仔が上位を占めていますが、ハービンジャー、キングカメハメハ、メイショウサムソンといったサンデーの血ではない種牡馬も上位に入ってきています。

人気ブログランキング

応援お願いします!


競馬ランキング

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




フォローする