阪神競馬場 ダート2000m

阪神競馬場 ダート2000m

◆主な重賞レース

シリウスステークス(G3)

◆過去3年(2015年初~2017年末)のデータ分析(新馬・未勝利から重賞まで全レース)

○枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6- 2- 4-54/66 9.1% 12.1% 18.2%
2枠 7- 3- 5-52/67 10.4% 14.9% 22.4%
3枠 2-11- 6-49/68 2.9% 19.1% 27.9%
4枠 3- 7- 2-62/74 4.1% 13.5% 16.2%
5枠 8- 5- 8-59/80 10.0% 16.3% 26.3%
6枠 4- 8- 8-63/83 4.8% 14.5% 24.1%
7枠 9- 8- 6-68/91 9.9% 18.7% 25.3%
8枠 9- 4- 9-70/92 9.8% 14.1% 23.9%

それほど枠番による差が出ていないコースのように感じられます。
芝コースのスタートなので、外枠が有利かという傾向も多少あるのですが、それほど大きな差には感じられないと思います。

○脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 7- 3- 3- 36/ 49 14.3% 20.4% 26.5%
平地・先行 28- 27- 16- 85/156 17.9% 35.3% 45.5%
平地・中団 9- 12- 22-174/217 4.1% 9.7% 19.8%
平地・後方 2- 3- 5-178/188 1.1% 2.7% 5.3%
平地・マクリ 2- 3- 2- 4/ 11 18.2% 45.5% 63.6%

圧倒的に逃げ、先行が有利となっています。
絶対数は少ないですが、マクリも好成績を残しています。
中団、後方の馬の成績はあまり良くなく、勝率、連対率では逃げ、先行の馬に大きく水をあけられています。

○種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 6- 5- 4-40/55 10.9% 20.0% 27.3%
マンハッタンカフェ 4- 0- 3-15/22 18.2% 18.2% 31.8%
ゴールドアリュール 3- 2- 2-28/35 8.6% 14.3% 20.0%
ハーツクライ 2- 3- 0-24/29 6.9% 17.2% 17.2%
キンシャサノキセキ 2- 2- 3- 6/13 15.4% 30.8% 53.8%
カネヒキリ 2- 2- 0- 4/ 8 25.0% 50.0% 50.0%
クロフネ 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
ロージズインメイ 2- 1- 1- 8/12 16.7% 25.0% 33.3%
パイロ 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0%

ダート戦なので、ゴールドアリュールやカネヒキリが上位に顔を出しているのが特徴的かと思います。
その他は、特にダートが得意な種牡馬というわけではなく、芝でも問題ない種牡馬が多いようです。